Voluntary Association

311当事者ネットワークヒラエス

Donate

Other

1 followers

Vision

命と尊厳を守りながら多様性を認めあい、“経験のちから”を分かちあう

more

All

ヒラエスの主な活動

Purpose

本会の目的は、震災及び原発避難当事者が避難者支援活動という特殊な支援経験の中から培った「智恵の共有支援」を活かし、被災者・避難者問題の根源を探りながら、有益な解決策の礎を構築する事。

Past Activities

助成による活動一覧


<ヒラエス・プロジェクトチーム>


■2018年度

・タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム(団体助成)

https://www.akaihane.or.jp/csr/takeda/


<311当事者ネットワークHIRAETH(ヒラエス)>


■2019年度

タケダ・いのちとくらし再生プログラム(自主連携事業(1期))

https://www.inochi-kurashi.jp/

※認定特定非営利活動法人日本NPOセンター

〈連携期間:2019年4月~2021年3月〉


■2020年度

・タケダ・いのちとくらし再生プログラム(自主連携事業(2期))

https://www.inochi-kurashi.jp/

※認定特定非営利活動法人日本NPOセンター

〈連携期間:2019年4月~2021年3月〉


■2021年度

・タケダ・いのちとくらし再生プログラム(自主連携事業(追加事業))

https://www.inochi-kurashi.jp/

※認定特定非営利活動法人日本NPOセンター


・ラッシュジャパン チャリティバンク

https://weare.lush.com/jp/lush-life/our-giving/charity-pot/

Achievements

(1)東日本大震災及び福島原発事故の被災者、避難者、被害者を対象としたキャラバン事業

   ※分かち合いワークショップ、セミナー、イベント等の実施

(2)全国各地の団体とネットワーク体制を構築し、大規模災害における当事者支援の経験の記録 

(3)その他、本会の目的を推進するために必要な活動

Necessary expenses of the business

主な開催費用

ーーー

・人件費

・旅費交通費

・講師費(講師謝金)

・会議費(会場費)

・ツール使用料(オンライン等)

・業務委託費(コンテンツ作成)

・郵送費

・消耗品費

・その他、開催にかかる費用全般


Voluntary Association

311当事者ネットワークヒラエス

〒7900871

愛媛県松山市東一万町2第3森ビル1階 協働オフィス内

http://hiraeth.work/
Explore
  • For social challenges
  • For associates
  • For campaigns
  • For portfolios
About Syncable
  • For associate staffs
  • About us
  • Privacy Policy
  • Terms of Service (For supporters)

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved
Privacy PolicyTerms of Service (For supporters)