カフェの存続と、笑顔のお届けに、皆さまのお力を貸していただけませんか?

寄付先:
認定NPO法人 こまちぷらす
こまちぷらすスタッフ
751,800円
/目標:700,000円
107%
¥751,800
現在の支援金額
164人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。

▼ここまでの経緯はこちらから▼

カフェの予約一時停止等の経緯やこの決断に至るまで ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/493#menu

こまちカフェの赤字が続く可能性があっても開店しつづける意義 ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/499#menu

ファンディングの開始とカフェの運営について ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/522#menu

イベントの縮小開催と人と人のつながり ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/551#menu

オンラインにできない「居場所」の可能性 ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/553#menu

【外出自粛要請が出た今、悩んでいること】

本日26日、東京都に続き神奈川県も不要不急の外出自粛要請が呼びかけられました。

イレギュラーな体制(お弁当・スイーツ販売/カフェ予約1組限定)で1ヶ月間運営してきましたが、やはり現場には相当な負担です。

負担が募ると、だんだんと「何のためにやっているのだろう…」という不安や不満が募りがちですし、そもそも自粛ムードの中、居場所(こまちカフェ)を開店するか否かについてはずっと悩んでいます。

【嬉しいメッセージ】

そんな中でも、ご寄付くださる方や相談させていただく方々より、たくさんのメッセージを寄せていただいています。以下に一部ご紹介させていただきます。

「居場所というのは、そこにあり続けることがとても大事です。たとえ、行けなくとも、こまちさんがそこにあるだけで、周りの人はほっとすると思います。大変だと思いますが、応援しております。」

「こまちさんのどんな状況でも出来る事を発信するパワーに感動してます。お弁当を買いたいけれど会社の外出制限が終わるまで我慢。まずはお会いしなくても私なりに出来る事を。応援してます!」

以下は、私たちのカフェでも”電話相談なら受けられるのでは?”と考えた時にいただいた言葉です。
「居場所の使命は、同じ時代と同じ社会を生きる人間同士のシェアリングだと考えています。 つまり、縦につながるのではなく横につながることの大切さです。 相談支援機関ではないのですから隣人として向き合うだけで十分に意味があると思うのです。(一部抜粋)」

⇒私たちは「相談を受ける団体」という立場ではなく、「居場所」として向き合うことを教えてくださいました。

そして今回、このキャンペーンを通じて呼びかけをしたことで、私たちも「なんとか今をまずは乗り切ろう!」と思えています。

【リーダーミーティング】

3月25日(水)、各部門リーダーが集まる月1のミーティングが開催されました。

ランチ予約を1組で受けているが、カフェタイムは今後開けられるのではないか?人数制限をするか?飛び込みのお客様の受け入れは?

行政と協働等の形の、親子の行ける場所が閉鎖している今、私たちにできることは何だろう?といった内容を議論しました。

予約を制限していることで、感染拡大させないように努めているところを緩和すべきではないという意見や「行ける場所がない!」という親子の悲痛な叫びが聞こえてきている中、縮小したままでの運営継続により、ご家庭によっては最悪な状況が生まれる可能性があるのではないか等色々な視点での議論となりました。

こちらについては、次週の方針発表(3月30日、HPにて発信予定)にてお知らせします。 ◆こまちぷらすHP ► https://comachiplus.org/

【今、減っているのは「自分のことを語れる場」】

オフラインのイベントを減らし、オンラインに切り替えたところメリットデメリットも見えてきました。

また、法人内主催のイベントを縮小検討したことにより、ずっと計画はあったけれど開催に至らなかった「発展型」のイベントが発生し始めています。

もちろん、人数限定で時間は短くなりますが、それでも「行ける場所」「話せる場所」「ちょっと関われる形」を私たちも模索しながら続けていきます。

自粛ムードが広がり、「自分のことを語れる場」が減ってきていると思います。私たちが今まで培ってきたことの1つに「小さく集まって、自分のことを話すことや聴くことを通じて、横のつながりをつくるきっかけづくり」があります。

こんな時だからこそ、私たちは”単なる相談相手”ではなくその方がふとした時に”そうだ、こまちカフェに行ってみよう”と思ってくれるよう、そしてその時にカフェが存在していられるよう、ここを乗りきりたいと思います。

このキャンペーンは残すところ5日間となりましたが、どうか、応援をよろしくお願い致します。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
user_29742
user_29742
応援しています!
こまちぷらすスタッフ
作成者
こまちぷらすスタッフ
ほんの2時間前に感無量とお伝えしましたが、終了前に目標達成したことにただただ驚きそして感謝の気持ちでいっぱいで、放心状態です。。明日また御礼と報告をさせてください。本当にありがとうございます
認定NPO法人 こまちぷらす
団体名

認定NPO法人 こまちぷらす

出産・子育て支援 / 女性支援
「子育てをまちでプラスに」を合言葉に、子育てが「まちの力」で豊かになる社会を目指し、活動しています。