カフェの存続と、笑顔のお届けに、皆さまのお力を貸していただけませんか?

寄付先:
認定NPO法人 こまちぷらす
こまちぷらすスタッフ
751,800円
/目標:700,000円
107%
¥751,800
現在の支援金額
164人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。

3月2日(月)、syncableで寄付ページの構築を開始。同時に以下のことを行いました。

①スタッフへの周知、理事への相談

→子連れ出勤解禁(見守り合い勤務)、複数箇所に分散している内部の情報を事務所内模造紙で掲示

②自主財源で運営している居場所のわかる範囲の運営状況確認

→危機的状況である

③子育て支援拠点等の今後の運営について確認

→15日まで休館

④「居場所の維持」という発信はとても難しいことだと認識したうえで

寄付ページをリリース(3月3日火)

その中で、家にいても聴けたり見られたりする動画の配信もしています。Instagramで裏番組を中継しつつ、こまちカフェFacebookにて本配信をしてみて音声はFacebookのほうがききやすい、等閲覧くださっている方々からご意見をいただいたり、双方向のコミュニケーションの機会にもなっています。

例:3月5日ライブ配信(コントラバス×バイオリン×ピアノ)

こうしている間に、カフェ用のトイレットペーパーがなくなりかけスタッフから集めたり、お弁当の注文を大口でいただいたりしています。

また、時々カフェを利用くださっていたお客様や、近隣施設の方々からも、たくさんの応援やをいただき、なんとか皆で踏ん張っています。

3月7日付けで、前週に周知した告知は、ほぼ先週と同様のまま14日まで延長しました。

◆こまちぷらすホームページ

https://comachiplus.org/information/20200307075130

カフェの飲食部分はお弁当で代替していますが、イベントスペースについては、3月9日(月)以下の通り対応を決定しました。

→ご希望のみなさまについては、全額返金に応じる

但し、公的機関のように貸し出そうと貸し出さなくても税金によって補填される施設とは違い、私たちの場合は収入は減っても支出はほぼ変わらず、特に、家賃はなんとしても払い続けなければならないため、非常に運営が困難な状況であること、しかし、契約者の方々にとっても、とても大変な時期であることにも変わりないことを鑑み、併せて以下の選択肢も準備させて頂きました。

1.3月の契約料について全額返金希望します。(こまち負担100%)

2.3月の契約料について半分負担します。(ご契約者様50%:こまち50%)

3.3月の契約料についてそのまま支払います。(ご契約者様負担100%)

現在、契約者様によってご検討いただいている状況です。

その他、イベントカレンダーに置いては、応援くださる企業や団体の方々によって支えられています。こちらについても、「中止」の旨を都度ご連絡すべきか、でもそれではイベントカレンダーを見ている人たちの不安を無駄にあおってしまうのではないか、等検討を重ね、こまちカフェホームページを参照いただく旨の周知を始めています。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
user_29742
user_29742
応援しています!
こまちぷらすスタッフ
作成者
こまちぷらすスタッフ
ほんの2時間前に感無量とお伝えしましたが、終了前に目標達成したことにただただ驚きそして感謝の気持ちでいっぱいで、放心状態です。。明日また御礼と報告をさせてください。本当にありがとうございます
認定NPO法人 こまちぷらす
団体名

認定NPO法人 こまちぷらす

出産・子育て支援 / 女性支援
「子育てをまちでプラスに」を合言葉に、子育てが「まちの力」で豊かになる社会を目指し、活動しています。