カフェの存続と、笑顔のお届けに、皆さまのお力を貸していただけませんか?

寄付先:
認定NPO法人 こまちぷらす
こまちぷらすスタッフ
751,800円
/目標:700,000円
107%
¥751,800
現在の支援金額
164人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。

▼ここまでの経緯はこちらから▼

カフェの予約一時停止等の経緯やこの決断に至るまで ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/493#menu

こまちカフェの赤字が続く可能性があっても開店しつづける意義 ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/499#menu

ファンディングの開始とカフェの運営について ► https://syncable.biz/campaign/919/reports/522#menu

【縮小開催/スタッフミーティング:3月9日(月)】

3月9日(月)は月に一度のスタッフミーティングでした。このミーティングは、スタッフ間で「ビジョン・ミッション」の確認をしたり、進む方向性を共有したり相談したりする、大事な時間です。(最大3時間)

それを返上し「Zoom」参加半数、オフライン参加半数で迎えたミーティング。今回は”コロナウィルス拡大に伴う対策で日々新しいことを次々とやらねばならない今だからこそ、みんなで1時間今思っていること、不安、もやもやすることも含めて話す時間”となりました。

Zoom→4-5人グループに分かれてMessenger通話→Zoom の三部構成に分かれて、あるスタッフは家の状況の話をしたり、あるスタッフはカフェの運営について、また別のスタッフは自分の勤務に対する不安・負担、あまり影響がない人等… 様々な意見を聴くことができました。

今回の議論には答えがなく、まずは共有したり吐き出せる場であることを重視。私たちにとっての財産でもあるスタッフの心の動きは、お客様にそのまま伝わってしまうもの。それをまずは話せたり、共有できたりすることはとても大事なことだと思っています。

【縮小開催/「トヨタ財団助成事業 市民参加促進プログラム」中間報告会    居場所を通じた「自分らしい」市民参加を育む   ~こまちぷらすと神奈川県内3つの居場所の実践報告から:3月10日(火)】

多くの方にご参加いただくことは叶いませんでしたが、実践報告をする3団体と関係者のみで開催しました。報告の詳細はこちらから► http://u0u0.net/Qw7v (こまちぷらすFacebookページ)

【縮小開催/居場所の労務学びあい講座:3月13日(金)】

こまちカフェイベントスペースにて参加の方・Zoom参加の方、合計5名の方にご参加いただきました。報告の詳細はこちらから► http://u0u0.net/VvkI (こまちぷらすFacebookページ)

【見守りあい勤務:3月11日・13日】

まずは、スタッフの小中学生の子ども向けに、「糸掛け曼荼羅」「薪割り」などのワークショップを開催しました。親と共に外へ出て、頭や身体を動かし、その後はお弁当や雑貨の販売を手伝ってくれています。

【近隣施設・コミュニティカフェネットワークでの助け合い】

その他、イベントの中止が続く中、近隣の休館中施設から大口のお弁当注文が相次いだり、「消毒用アルコール」の譲り合いのご連絡をいただいたりしています。皆さん大変な中、有難いご依頼です。「子どもを抱えるご家庭」に対しての想いから、お弁当箱をリメイクしてくださったり、スタッフの皆さんのご好意で手遊びを披露してくださったり、他の部署の方から注文を取りまとめてくださったり…寄付という形以外でのご協力をたくさんいただいている毎日です。

近隣施設以外でも、取材を通して応援してくださったり、もちろんこちらのサイトでご寄付くださる際のメッセージであったり、店頭へお越しくださる方との会話を通して、私たちが居場所を何故続けるのか、ということをずっと問われているように感じます。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
user_29742
user_29742
応援しています!
こまちぷらすスタッフ
作成者
こまちぷらすスタッフ
ほんの2時間前に感無量とお伝えしましたが、終了前に目標達成したことにただただ驚きそして感謝の気持ちでいっぱいで、放心状態です。。明日また御礼と報告をさせてください。本当にありがとうございます
認定NPO法人 こまちぷらす
団体名

認定NPO法人 こまちぷらす

出産・子育て支援 / 女性支援
「子育てをまちでプラスに」を合言葉に、子育てが「まちの力」で豊かになる社会を目指し、活動しています。