カフェの存続と、笑顔のお届けに、皆さまのお力を貸していただけませんか?

寄付先:
認定NPO法人 こまちぷらす
こまちぷらすスタッフ
751,800円
/目標:700,000円
107%
¥751,800
現在の支援金額
164人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。

3月5日11時時点で、20名もの方からご支援をいただいています。本当に本当にありがとうございます。

この度のカフェの予約一時停止等の経緯や、この決断に至るまでに話し合い、スタッフで共有してきた事項を記しておきます。

==============

■2月25日、スタッフ向け発信

コロナウィルスの拡大によって医療機関がパンクする可能性がでてきたこと、その予防がこの2週間にかかっていることの発表によって、今朝緊急会議をもちました。

今後、2週間(3月7日)については、特別体制で乗り越えたいと思います。

 ポイントは、

• こまちカフェで感染・拡大をさせない

• こどももその親も、社会との遮断状態をつくらず笑顔を増やす

• スタッフ安全確保

• 緊急事態として、カフェを中核事業としてみんなで支え乗り越える  です。

社会としてもこまちとしても初めてのことなので、対応は刻一刻と進めながら変えていきます。昨日と今日が変わっていくという感覚で、随時アップデートして展開していきますので、確認をお願いします。

「これも詰めたほうがいいんじゃない?」「これもやってみては?」など提案や分からないことがあればカフェはリーダー→店長に、それ以外のことは経営メンバーに確認をしてください。

============

その時決めた各事業の運営方法は以下の通りです。

◆カフェ予約について

① 新規お客様を3月7日まで。

  原則現時点予約が入っている1~2組程度に制限し、お客様同士の空間を確保します。

② お弁当販売を開始します。

③ 必要時は、空いているイベントスペースをつかってもらうなどして、お客様同士の空間を確保します。

④ 今のお客様には全員来店意思確認します。(2月25日店長より)

⑤ 飛び込みのお客様への配慮の為、下や玄関に掲示を置きます。

◆カフェスペースでの対応について

open前、12時半入れ替え時、14時入れ替え時に

①換気

②ドアノブ等の消毒

③手洗いうがいの推奨

をお客様が入れ替わる時間帯に徹底していきます。

※換気時は2人体制で行い、窓周辺に別途スタッフを配置。5分ほど換気。

◆イベントスペース

①契約者様に連絡

→オンラインへ切り替えを推奨

→実行については、カフェでの対応を説明しつつお任せをする

→オンライン実行やPC貸し出し等つなぐためのお手伝いをする

◆主催イベント

①オンラインに切り替え、もしくは延期、中止を検討

◆手づくり雑貨haco+

①店舗下、通り沿いでの販売を随時検討。飲食が落ち着いてから。

(事務スタッフでイベント釣り銭用意)

◆お弁当

① お一人様~10個まで

② 原則、前日17時まで受け付け

③ 最大販売個数や受け取り体制等は引き続き検討。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

このような決断を2月25日、政府の方針が発表されたのを受けて決定致しましたが、本当に苦渋の選択でした。と同時に、そうなった時にお客様に向けてできることはないかと考え始めたのもこの頃でした。

これ以降の動きの他、ちょうど1月に策定したBCP(事業継続計画)をどのように活用したか、等も追って準備出来次第公開していきたいと思います。
居場所の運営をしている方々等、同じような思いで活動している方々に、何か1つでも参考になれば幸いです。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
user_29742
user_29742
応援しています!
こまちぷらすスタッフ
作成者
こまちぷらすスタッフ
ほんの2時間前に感無量とお伝えしましたが、終了前に目標達成したことにただただ驚きそして感謝の気持ちでいっぱいで、放心状態です。。明日また御礼と報告をさせてください。本当にありがとうございます
認定NPO法人 こまちぷらす
団体名

認定NPO法人 こまちぷらす

出産・子育て支援 / 女性支援
「子育てをまちでプラスに」を合言葉に、子育てが「まちの力」で豊かになる社会を目指し、活動しています。