NPO法人

東京キャットガーディアン

寄付する

動物を守りたい

自然・環境を守りたい

34人のフォロワー

ビジョン

誰も望んでいない殺処分。足りないのは愛情ではなくシステムです。 「シェルターから伴侶動物をもらう」ことが、 動物と暮らす際の選択肢の1つになるように努力していきます。

もっと見る

取り組み一覧

幸せの黄色い車〜移動譲渡会場車〜

事業の目的

譲渡事業をより良い環境で拡大する試みとして、移動譲渡会場車の運営をしています。

1日単位の譲渡会で極力猫のメンタルに配慮しつつ里親希望の方のご要望にも応えられる仕様となっております


幸せの黄色い車~移動譲渡会場車~の詳細や譲渡会の開催日程について、詳しくはホームページをご参照ください。

Loading...

これまでの活動

幸せの黄色い車は、猫のメンタルに極力配慮して作られた譲渡会専用車両です。

・猫にとって知らない音や人の声が聞こえない環境。

・車内エアコンで真夏や真冬でも適正温度。

・各部屋に換気のための通風口を配備し、新鮮な空気を取り込める。

・猫たちは、新しい場所では狭い方がストレスが少ないので、一部屋が通常のケージより一回り小さく設計されている。

・照明を控えめにし、猫が眩しくないように、また、部屋の温度が上がらないよう配慮。


左右2箇所のプロジェクターで動画配信が可能です。

猫の普段の様子や、譲渡団体の活動のご紹介などにも使用できます。

これまでの事業成果

毎月土日に、各地のホームセンターや住宅展示場で黄色い車を用いた譲渡会を開催しています。


猫たちの譲渡の機会となる他、ホームセンターなどにお越しいただいた方々へ、保護猫について知っていただく良い機会ともなっています。


譲渡会などの形式で人の目に触れる場所に行って、多くの方に里親という選択肢を検討いただくことにより、新しいお家で暮らせる保護猫の数が増え、次の猫たちを助けることにもつながります。

環境の変化にとても弱い猫たちのために、当団体では「猫がいる場所に人が来る」という譲渡スタイルで保護猫カフェの運営をしてきましたが、現在は上記の方式も用い、猫たちに一つでも多くのご縁があるよう活動しております。

NPO法人

東京キャットガーディアン

〒170-0005

東京都豊島区南大塚3-50-1ウィンドビル1F

03-5951-1668

https://tokyocatguardian.org/

代表:山本 葉子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved