NPO法人

おおさかねこ俱楽部

寄付する

動物を守りたい

観光・まちづくりを盛り上げたい

自然・環境を守りたい

35人のフォロワー

ビジョン

野良猫の暮らしは過酷です。 食べる物も綺麗な水も無く、暖かい寝床もありません。常に命の危険に晒されています。 行き場の無い猫たちを保護し、新しい家族を探してあげ、野良猫のいない街を実現したいのです。

もっと見る

私たちの取り組む課題

野良猫のいない街作りと命を大切にする社会の実現

①避妊去勢の啓発

②TNRの実施

③必要と判断した猫の保護

④保護猫に必要な医療を受けさせる

⑤シェルター(猫の保護施設)と保護猫カフェの運営

⑥シェルターや保護猫カフェ、預かりボランティアの元にいる猫たちの、里親探し


なぜこの課題に取り組むか

私たちは、不幸な野良猫を無くし、命を大切にする社会を実現するために活動しています。


日本では、街のいたる所で猫を見かけます。そして、公園には必ずと言っていいほど猫が捨てられ、暮らしています。

でも、捨てられた猫は、カラスに食べられたり、餓死したり、車に轢かれたり、時には虐待にあったりします。不幸な最後を終えることがほとんどなのです。

野良猫に餌をやる人と糞尿被害等にあっている人との間で、地域トラブルも発生しています。

遺棄された猫を抱え込み、避妊去勢せずにどんどん増えてしまう、多頭崩壊も多くみられるようになりました。

こうした野良猫を巡るトラブルは、すべて猫の遺棄から始まっています。

また、独り暮らしの方の入院、福祉施設などへの入所、死亡により、飼い猫が遺棄される事案も増えています。


遺棄をなくすためには、どのような事をすれば良いのでしょうか。

私たちは不妊・去勢を啓発し、猫を捨てる人がいなくなる世の中になることを願っています。

寄付金の使い道

TNRの費用(避妊去勢手術費)。

必要と判断した猫の保護費。

保護猫たちに必要な医療を受けさせる。

シェルターや保護猫カフェの運営費と増設費用にあてます。

NPO法人

おおさかねこ俱楽部

〒5918043

大阪府堺市北区北長尾町4-3-2

09037172805

http://www.osakanekoclub.com/

代表:庄川節子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved