任意団体

にららん♪食堂

寄付する

出産・子育てを支えたい

子どもに教育を届けたい

その他

1人のフォロワー

ビジョン

山梨県韮崎市で、子どもの健全な育成と養育者の孤独と不安の解消を目的に、子ども食堂やフードパントリー活動を行っています。

もっと見る

私たちの取り組む課題

「子どもを1人育てるのに、村が1つ必要だ」というアフリカのことわざがあります。少子高齢化・子どもの貧困・いじめ・自己肯定感の低さなど様々な問題があり、豊かに育っていける環境に繋がれない子ども達がいることも事実です。 1人の子の育ちに多様な人が関われるまちをつくるために「私たちひとりひとりに出来ることは何なのか?」を考えることを目的とします。子どもを見守る「第三の居場所づくり~やわらかくあたたかいオープンな居場所づくり~」の開設を実現します。


①食事支援(毎週水曜日)「にららん♪子ども食堂」

(食育 孤独や孤食の解消)


②学習支援(毎週水・木・金)「にららん♪Sora教室」

(大学生が勉強を 無料で教える無料塾)


③生活支援(毎月第4水曜日)「にじいろのわ韮崎 フードパントリー」

(食料や日用品が不足する家庭への配布)


④相談支援(随時)「MUZYNA MOON」「SHIAWASE COATH」 

(子育てアドバイザーの資格を持つ構成員による こども・養育者の相談)

を構成員や地域の方と企画・実践し、子どもの健全な育成と 養育者の不安や孤独の解消に、地域が寄り添いサポートできる体制づくりを構築していきます。

なぜこの課題に取り組むか

「時間に追われて子どもとゆっくりご飯が食べられないし、子どもと二人きりで寂しい」「土曜日・日曜日、親が仕事で子どもがひとりでお昼ごはんを食べている」「毎日ひとりでの食事、栄養の偏りも気になるし、食事がつまらない」などのお声が地域の方から多く聞こえるようになりました。


そこで「まちのみんなが気軽に集う食堂」があったら良いのでないかと考え、活動をスタートいたしました。


『~韮崎愛「たべる×だべる」~』 をコンセプトに、「食事を通して地域の子どもたち、学生、大人たちが交流する場所」「子ども食堂✕ 異世代交流の場所」として、にららん♪食堂を運営しております。


寄付金の使い道

皆さまからいただいた寄付は、子どもたちやそのご家族のために大切に使用させていただきます。

  • 子ども食堂の食材費
  • フードパントリーの食材費用・日用品費用
  • 学習支援事業費
  • 拠点の運営費用

任意団体

にららん♪食堂

〒407-002

山梨県韮崎市本町4-3-7

090-3068-8479

https://niraran.jimdofree.com/

代表:内藤慶子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved