NPO法人

ナタデココ

寄付する

子どもに教育を届けたい

社会教育を推進したい

国際協力をしたい

1人のフォロワー

ビジョン

異文化との出会いを楽しめる社会 ~一人でも多くの子供に異文化体験を届ける~

もっと見る

私たちの取り組む課題

一人でも多くの子供に異文化体験を届けることをミッションに掲げ活動しています。

どんな地域に生まれても、どんな家庭に生まれても、等しく異文化に触れることができる機会を創出することが現在の日本教育に求められていることだと考えています。習い事としての英会話スクールは賑わっており、中には、インターナショナルスクールに通うお子さんもいるかもしれません。また、留学や海外インターンも決して珍しい時代ではありません。

しかし、そのような機会は、必ずしも平等ではありません。地域間格差経済力格差が依然として根強く残っているのが現状です。

私たちナタデココは、全国の子供たちに、平等に、最高の質の異文化体験を届けたいとの想いで活動しています。


★ペルソナ★

私たちがペルソナとする対象者は、外国人と直接触れ合う機会のない小学3年生です。YoutubeやSNSで外国の動画や情報に触れることはあっても、実際に外国人と話したことがありません。たまに通学路で外国人を見かけることがあるけれど、なんとなく近寄りがたいと感じてしまいます。

そんなお子さんに異文化に触れる楽しさと喜びを知ってもらうためのきっかけを提供していきます。

なぜこの課題に取り組むか

日本社会の大きな課題の一つに人口減少が挙げられます。日本の人口は、2050年には一億人を切ると予想されています。

そのような背景の中、コンビニ、病院、介護施設、居酒屋などで働く在日外国人は近年大きく増加しております。

この傾向は、今後も継続すると考えられ、タクシーや銀行など、その範囲はさらに広がっていく可能性があります。

本来、多様性が広がることは、互いに支え合い、刺激し合うことにつながり、社会にとって良いことのはずです。

しかし、残念ながら、日本社会には異文化に対する抵抗感や偏見が根強く残っています。

【原因】

なぜ抵抗感や偏見が残っているのでしょうか。

それは、お互いのことを知らないからだと考えています。

では、なぜお互いのことを知らないのでしょうか。

それは、お互いに触れ合う機会がないからだと考えています。

であれば、「お互いに触れ合う機会」を作れば良い!との想いでナタデココの活動が始動しました。

寄付金の使い道

子供向けイベントの企画・運営を中心とした活動経費として活用させていただきます。


※ボランティアによって運営されており、人件費には一切使用いたしません。

〒1020093

東京都千代田区平河町1-6-15 8FUSビル

https://natadecoco.org/

代表:加藤頌太

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved