任意団体 まわしよみ新聞実行委員会

任意団体 まわしよみ新聞実行委員会

子どもの教育 / 観光・まちづくり支援 / 社会教育推進
Followed by 
46 
people

Vision


ビジョン
まわしよみ新聞は新聞を使ったメディア遊び(メディア学び)です。アナログ・メディアならではの「顔が見える」「手作り」「スロー&スモール」なコミュニケーション・メディアは情報社会の成熟に欠かせません。

Members


メンバー
陸奥賢
陸奥賢

陸奥賢

観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者。まわしよみ新聞は2012年に陸奥賢(観光家、コモンズ ・デザイナー、社会実験者)が考案しました。新聞を用いたメディア遊び(メディア学び)ですが、優れたコミュニケーション・ツールとしてさまざまな分野(まちづくり、教育、福祉など)で使用されて高く評価されています。特にNIE活動(Newspaper In Education=教育に新聞を)では2017年に我が国最高の教育賞である「読売教育賞」の最優秀賞を受賞しました。日本全国各地、海外で実施されて三省堂の高校国語教科書『明解国語総合』(平成29年度版)にも採択されています。関連書籍に『まわしよみ新聞をつくろう!』(創元社・2018年)『まわしよみ新聞のすゝめ』(自主出版・2014年)があります。陸奥賢は他にも「いつでも、どこでも、だれでもできるコモンズ・デザイン」として「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「歌垣風呂」(京都文化ベンチャーコンペティション企業賞受賞)「劇札」「仏笑い」「フォトスゴロク」「北船場将棋」「歌垣ピクニック」「死生観光トランプ」「大阪まち歩き大学」などを手掛けて主宰しています。1978年大阪・住吉生まれ、堺育ち。最終学歴は中卒。大阪いちょうカレッジ主任講師。

How to Support


支援方法

Associate Information


団体概要
任意団体 まわしよみ新聞実行委員会
団体名

任意団体 まわしよみ新聞実行委員会

08030320096
陸奥賢 が代表