任意団体

がんばれミャンマー!医療支援チーム

寄付する

医療を支えたい

国際協力をしたい

人権を守りたい

7人のフォロワー

ビジョン

「死ぬのは怖い。でも希望のない未来を生きるのはもっと怖い」 クーデターを起こした軍に抵抗し、命がけの民主化運動が続くミャンマー。私達は一人でも多くの人々の命が救われるよう、医療支援を続けています。

もっと見る

私たちの取り組む課題

私たちは、ミャンマー在住の日本人医療者を中心として結成された、ミャンマーの医療を支援する日本人有志のチームです。2021年2月に軍事クーデターが起きたミャンマーで、軍の弾圧を受け負傷した人や、医療崩壊のために治療を受けられない人々に、医療支援を届けています


具体的には、日本の方々から寄付をいただき、医薬品・医療器具・手術費用・衛生用品などをミャンマー各地に支援しています。刻々と変わる状況下でタイムリーな支援を行うため、現地で活動する民主派のミャンマー人医師たちと緊密に連携し、そのときに最も必要な支援を届けられるよう努力しています。


※ 2021年3月にはじめて寄付をお願いしてから、1年間で約800万円分の支援を現地の医療者や避難民等に届けることができました。皆様のご協力に心よりお礼を申し上げます。

なぜこの課題に取り組むか

命がけで闘い続ける医療者


2021年2月1日の軍事クーデター以降、ミャンマーは医療崩壊に陥りました。


多くの医療者たちはなんとか軍政を覆そうと、市民的不服従運動(CDM)の一環として、病院を去りました。「医療が止まれば、国が大変なことになる。軍は譲歩せざるをえなくなる」と思ったからです。

しかし軍は、譲歩するどころか、医療者を襲撃したり逮捕したりし始めます。医療者は身を隠さざるを得なくなりました。


それでも医療者たちは、今も軍の目をかいくぐり、デモの弾圧や軍との戦闘で負傷した若者たちの治療や、応急処置のトレーニングなどを続けています。都市部で大学に通っていた医学生や看護学生も、軍政下の学校を離れて国境地帯に向かい、負傷者の治療などに身を投じています。


もちろんお給料などはありません。むしろこうした活動をすることは、軍に拘束されたり殺されたりするリスクを常にはらんでいます。

それでも、軍政から未来を取り戻そうとする人々をひとりでも多く救うために、命がけで闘いつづけているのです。


医療者たちの闘いを見つめ続けて


クーデターから1ヶ月ほど経った頃から、いてもたってもいられず、現地の医師たちとネットワークをつくり、どんな支援ができるか話し合いを始めました。そして、自分たちだけでは力不足だと感じ、日本の皆さんに寄付を呼びかけようと決めました。


すると、私たちの期待以上に多くの方が心を寄せてくださいました。

そのことに、私たちはもちろん、ミャンマー人医療者たちも、どれほど励まされたことか!


これまでに、ミャンマー人のパートナー医師たちを通じて、以下のような支援が実現しました。


(1)緊急医療支援 

 ・ミャンマー各地の医療チームへ、医療物資・医薬品の送付

 ・負傷者の手術費用・搬送費用の支援

 ・応急処置トレーニング(救急キットの購入含む)

 ・新型コロナウィルス感染症の無料診療サポート


(2)貧困層への医療支援

 ・CDM医療者による診療の支援

 ・国内避難民への衛生キット等の配布 

 ・国内避難民キャンプに、分娩室の立ち上げ

 ・農村部のモバイル診療支援


(3)CDMer支援

 ・CDM参加者への生活支援


私たちの思い


ミャンマー人の名もなき医療者たち、そしてミャンマーの人々の命を、一人でも多く救いたい。人々が諦めずに軍政への抵抗を続ける限り、私たちも支援を続けていきたいと思っています。なぜなら、この支援は単に金銭的なサポートであると同時に「日本から支援してくれる人がいる」という希望の光として、現地に届いているからです。


正直なところ、クーデターから1年以上が経ち、このチームへの支援もどんどん減ってきています。いただいた寄付は、大切に大切に使ってきましたが、このままだとあと数ヶ月で、支援が続けられなくなってしまいます。


少額でもミャンマーでは大きな力になります。どうか、皆さまのご支援をお願いいたします。

寄付金の使い道

寄付の使い道


(1)緊急医療支援

(2)貧困層への医療支援

(3)CDMに参加する公務員の支援


メンバーは全員ボランティアで、管理費等もいただいていません。寄付は全額ミャンマーの医療現場・CDM世帯に届けられます


振込でのご支援


【ゆうちょ銀行からのお振込】

記号: 14420

口座: 11011761

名義人: オオタ ヒロコ


【ほかの銀行からのお振込】

店名: 四四八(読み:ヨンヨンハチ)

店番: 448

預金種目: 普通預金

口座: 1101176

名義人: オオタ ヒロコ


(※ 団体としての口座開設には時間を要するため、代表者名で開設した口座を使用しています。ご了承ください。)


支援報告について


支援状況や現地の様子を、Facebookの支援者様限定グループで報告しています(報告書の代わりになるものです)。

ご支援いただいた方は、ぜひ下記リンクから参加申請をお願いいたします。


↓↓↓こちらです↓↓↓

https://bit.ly/3hraPuc


(※ 現地に在住するメンバーの安全のため、ご支援の確認が取れない場合は参加を承認していません。)


Facebookページ


またこのチームでは、Facebookページ「がんばれミャンマー!応援情報サイト」

Loading...
を運営しています。


日本国内で行われるミャンマー支援のイベントや署名活動などを日々アップデートしています。

ぜひ併せてお気に入り登録していただけると嬉しいです。


ご質問・問い合わせ先


ご質問などは以下のアドレスにお願いします。

e-mail:

team.myanmarinfo2021@gmail.com


===


なお現地の情勢を鑑み、メンバーの身の安全を守るため、現地在住メンバーの名前は匿名とさせていただいています。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

任意団体

がんばれミャンマー!医療支援チーム

https://bit.ly/2VlUP3N

代表:太田ひろこ

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved