任意団体

Remember Girl’s Power!! 実行委員会

寄付する

医療を支えたい

社会教育を推進したい

その他

ビジョン

小児がん、AYA世代がんの抱える問題を多くの方に知ってもうこと。 またがんで亡くなる患者を減らすために臨床試験を支援し、医療の発展に貢献すること。

もっと見る

私たちの取り組む課題

現在、日本では毎年約2,500人の子供たち(0歳~15歳)、約20,000人の若者(15歳~39歳)ががんと診断されています。これら子供たち、若者たちのがんは一般にあまり知られていませんが大人、高齢者のがんとは異なる問題(就学、就労、恋愛、結婚、出産など)を抱えています。これらの諸問題には周囲の協力が必要なため、啓発活動を実施しています。


また、小児がん、AYA世代のがんは治療法が少ない希少がんへの罹患者数が多く、治療法の開発が求められるため、臨床試験の支援を実施しています。

なぜこの課題に取り組むか

「がん検診」による早期発見が、死亡率の低下につながる有効な「がん」については、「がん検診」が勧められていますが、実は、未だ、いくつかの「がん」においては、「がん検診」により死亡率の低下が証明されておらず、ほとんどの「小児・若年者のがん」についても、有効な検診方法や予防方法がないとされています。


このようなことから、将来「小児・若年者のがん」で苦しむ子供・若い人を減らすための予防・検診方法の研究開発が望まれますが、既に「小児・若年者のがん」にかかり、闘っている子供・若い人たちの希望は、有効な「がん治療」の研究開発とされています。

寄付金の使い道

2022年以降も、Remember Girl's Power!!を開催できるようその運営資金として活用します。

任意団体

Remember Girl’s Power!! 実行委員会

〒171-0022

東京都豊島区南池袋1丁目13−23池袋YSビル 2F

090-3808-1440

https://oncolo.jp/rgp2020/

代表:柳澤昭浩

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved