任意団体

かのん[奏音]

寄付する

子どもに教育を届けたい

社会教育を推進したい

出産・子育てを支えたい

ビジョン

かのん[奏音]は、子どもたちが「成果を求められず、ただ好きなことに熱中できる場」です。私たちは、子どもたちの成長を見守る人でありたいと考えています。

もっと見る

私たちの取り組む課題


子どもたちに「場所」や「本」を提供します

かのん[奏音]は、子どもたちが自由に過ごせる場所です。

無料の貸本サービスで子どもたちに本を届けています。


地域で子どもたちを見守りましょう

子どもの成長には、それを見守る大人の存在が必要です。地域の皆さまに私たちの活動を知ってもらい、子どもたちの成長を見守って欲しいと願っています。地域で子どもたちの成長を見守る場を作りたいと思います。


誰もが楽しめる場所を作りたいと思います

かのん[奏音]にはグランドピアノがあります。演奏家の方には、演奏の場を提供し、地域の方々が音楽を楽しめる場にしたいと考えています。子どもも大人も楽しめる場所を作りたいと思います。


*写真は、島地町にある、かのん[奏音]の写真です。

私たちのこれまでの活動については、ウェブサイトをご覧下さい。

https://www.kanon-sasebo.com/

なぜこの課題に取り組むか


私たちは、子どもたちに成長の場を提供しようとしています。


植物の成長に必要なものは、水、空気、光、ミネラルです。それでは、子どもの成長に必要なものはなんでしょうか。環境、交流、体験... 何を重視するかは、人によってさまざまだと思います。おそらく、子どもの成長の段階でも変わってくるでしょう。多くの場合で共通するのは、安全な場、必要なケア、そして人との関わりだろうと思います。


私たちは、かのん[奏音]を作り、本や参考書などを準備しました。学びや読書というテーマはありますが、成績を上げることを目指しているわけではありません。本をたくさん読むことを期待しているわけでもありません。むしろ、結果で評価することは避けようと思っています。私たちが提供しようとしているのは、「成果を求められず、ただ好きなことに熱中できる場」です。


大切な本や学ぶことの楽しさに出会えたなら、それは自分の支えになるでしょう。でもそういうものに出会えなくても、ここに来る楽しみが生まれれば、それはとても素敵なことです。


冒頭に「植物の成長に必要なものは、水、空気、光、ミネラルです」と書きました。教科書的にはこれでいいかもしれませんが、本当に植物が成長するには、枝や茎を伸ばし葉を茂らせるためのスペースが必要です。


私たちと一緒に、子どもたちの成長をゆっくり見守って下さい。「自分の存在や成長を口出しせずに見守ってくれる人がいる」というのは、なかなかいいものだと思います。

寄付金の使い道


ご支援頂いたお金は、テナント費やスタッフの人件費として使用します。

任意団体

かのん[奏音]

〒8570879

長崎県佐世保市島地町1-12松屋ビル4B

080-7802-6296

https://www.kanon-sasebo.com/

代表:野口栄二

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved