This campaign is for continuing donation.

This campaign is for recurring (monthly) donations. Please note that after the initial donation payment, the payment will automatically be made on the first day of each month at the same amount as the initial donation.

【ネクストゴール達成!】不登校家庭の経済的負担を支えたい!子どもたちが心から笑顔になれる居場所の利用料値上げを打破するための「くらら庵支え隊」50名を大募集!

For

NPO Reframe

Reframe くらら庵

Total Donors

49

/ 50

163%
100%
  • Total Amount

    ¥60,644

  • Total Donors

    49

  • Remains

    Finished

  • Starting on

    Feb. 19, 2023

  • Finished on

    Mar. 31, 2023

This campaign has finished.

キャンペーン残り4日です!(理事さんの想いまとめ)

2023/3/28 11:58

こんにちは!

いよいよこのクラウドファンディングも今週で終わりです。

現在、43名の方にご支援をいただいております。
ご支援、本当にありがとうございます。

あと7名で50人達成です。
どうか、応援、ご支援をよろしくお願いいたします。

さて、今日からは今までいただいていた応援メッセージをまとめてお送りしたいと思います。

多くの方から応援いただき、本当に勇気をいただきました。
ありがとうございます。

いただいたメッセージから一部抜粋してご紹介させていただきます。
よかったらご一読くださいね。


Loading...

▶︎美濃羽さま

おもに課外活動と子ども食堂ボランティアとして参加していますが、
子どもも大人も心地いい居場所です!魅力は「きまりがない」こと。
トラブルがあったらその場にいるみんなで「どうしたらいいかな?」とアイデアを出し合い、柔軟に工夫していける雰囲気があるのがとてもいいです。

▶︎三嶋さま

学校に行きたいけど行けない。
そんな皆様の味方といこいの場所です。

Loading...

▶︎小倉さま

くらら庵は初めて来ても「懐かしくほっこりできる」場所です。
欲しいもの全てが揃ってるわけでもないし、そんなに広い場所でもないのですが、誰もが自分の居場所を見つけて満たされる、そんなところです。

▶︎中村さま

ここ数年、不登校者数の増加や発達障害に対する認知が少しずつ広がって来ましたが、支援の輪はまだまだ十分とは言えません。

不登校の児童•生徒や発達障害を持つ子ども達には、学校とは別に自分のペースで活動してのびのびと過ごせる場所がどうしても欠かせません。

私たちNPO法人Reframeが運営する「くらら庵」は、ボランティアの大学生さんと協力し、不登校の子どもたちの居場所として活動しています。
また、こども食堂やくらら庵の外に飛び出した活動も活発に行っています!

しかし、こういった施設は様々なハードルを抱えているのも事実です。
このハードルを乗り越えるためにも、皆様のご支援が必要です。
未来を担う子ども達のために、今できることを常にニーズを把握して進めていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

Loading...

▶︎川添さま

お邪魔させてもらった時もくらら庵ではそれぞれの子どもの気持ちを大切にし、時間が過ぎていっていて素晴らしい場所だなぁと感じております。

▶︎右近さま

子ども達の生きる力を信じています。
大人の姿、背中を見て子ども達が悲しむ事が無く、ワクワクした未来を、そして安心して夢を見つけられる場所、それがくらら庵です。

Loading...

▶︎油谷さま

くらら庵は学校、自宅以外の第三の居場所として毎日多くの子ども達が利用しています。

活動は幅広く、居場所機能以外にも、社会見学やキャンプ、夏祭りなど課外活動もされています。
学校へ行きづらい子ども達にとっても学校以外に友達と思い出作りができる場になっており、学校連携も行っていて子ども達の成長を支えています。

私も学習指導をする立場ですのでさまざまな子ども達の悩み相談を受けています。
このような地域に根ざした居場所ができる事はとても素晴らしい活動だと思います。すごく応援しています。

▶︎水口さま

くらら庵は、自由なだけではありません。
羽を安めてもいい、目一杯はしゃいでもいい、どんなあなたも一緒にいるよ…
そんな風に、子どもも大人も違いを認め合う難しさの中で、成長があります。

その成長を支えるのは「ケア」と「キュア」。
ケアは、存在を尊重されることで自分でいいんだと思える癒しの部分。
キュアは、専門知識を持ったスタッフが個性に合わせて関わる介入の部分。

こうしたサポートや心理的な安全があるからこそ、子ども達はくらら庵を「居場所」にできます。
ただの場所ではなく、心の居場所。
これからも一緒に守っていきたいです。


明日は、外部からの応援メッセージをお送りします。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

朝倉美保


← Back to all activity reports

〒6048485

京都府京都市中京区西ノ京平町28番地

070-8533-5941

https://reframe-npo.jp/

Representative:朝倉美保

Explore
  • For social challenges
  • For associates
  • For campaigns
About Syncable
  • For associate staffs
  • Fundraising Partner Program
  • Learn about Peer-To-Peer Fundraising
  • Brand assets
  • About us
  • Privacy Policy
  • Terms of Service (For supporters)
Services

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved
Privacy PolicyTerms of Service (For supporters)