This campaign is for continuing donation.

This campaign is for recurring (monthly) donations. Please note that after the initial donation payment, the payment will automatically be made on the first day of each month at the same amount as the initial donation.

しずおかの自然の中でこども達と森のようちえん活動を続けたい!通年でのバス運行をサポートしてください!

For

NPO ゆたかの木

京井麻由

Total Donors

84

/ 100

84%

Total Amount

¥108,081

Total Donors

84

Remains

Finished

This campaign has been finished.

ゆたかのニュースレター「ゆたか日和」

2022/3/30 17:44

今回のキャンペーンも残り1日と少しとなりました。
最後まで応援よろしくお願いいたします。


ゆたかサポーターさん達にお送りする「ゆたか日和」。
ゆたかのこども達の日々の様子、育ちのこと、またゆたかの運営のことなど、盛りだくさんの内容をこども達の写真もたっぷりにお送りしています。

このゆたか日和は、ゆたかの保育スタッフみんなで手分けして書いています。ゆたか日和に書きたいエピソードがたくさんありすぎて、載せきれない原稿もあるほどです。

今回初めてゆたかにご寄付いただいた方には、このキャンペーン終了後に発送いたしますので、もう少々お待ちくださいね。

今日はこちらのニュースレターから、スタッフななちゃんが描いてくれたつなひきエピソードをご紹介します。
日々、こんなドラマが繰り広げられているゆたかの場。
ぜひ皆さんと共有していきたいです。

*****************

みんながつなひきで盛り上がるのを、少し離れて見つめる負けず嫌いの年中ほし組Iくん。
最初は「絶対やらない」と言っていたのですが・・・

しばらくして、年少にじ組のAちゃんに「やろう!」と声をかけました。
Iくん対Aちゃんの対決は互角でなかなか勝負がつきません。
5分以上も引っ張り合い、最後にはIくんがしりもちをついて、それでもまだロープを離しませんでした。
他の子から「しりもちついたからIくんの負け」と言われて一瞬涙がこぼれそうな表情をしたのですが、すぐに「Aちゃん、もう一回やろう!」と立ち上がりました。

数日後、友達のつなひきを見ながらIくんがつぶやきました。「勝つかもしれない、負けるかもしれない。どっちが勝つかおたのしみ。だからつなひきはたのしいんだよね」

スタッフなな


← Back to all activity reports

NPO

ゆたかの木

〒424-0875

静岡県静岡市清水区馬走974-17

08070174872

http://yhyutaka.com

Representative:京井麻由

Explore
  • For social challenges
  • For associates
  • For campaigns
  • For portfolios
About Syncable
  • For associate staffs
  • About us
  • Privacy Policy
  • Terms of Service (For supporters)
Inquiry

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved
Privacy PolicyTerms of Service (For supporters)