任意団体

まなビバ!シリウス

寄付する

子どもに教育を届けたい

33人のフォロワー

ビジョン

学校があわないこどもたちにとって「いきいき自分を生きる・いきいき学ぶ・いきいき遊ぶ」そんな居場所や学び場を提供します。こどもたちの「知りたい・学びたい・やりたい」から生まれる学習機会をサポートします。

もっと見る

取り組み一覧

《終了》【完全ドネーション実施】コロナ休校支援*つながるがっこう(オンラインスクール)プロジェクト

事業の目的

新型コロナウイルスの影響を受けて、学校が休校になったり学校再開はしていても不安で自主休校をしていたりといった子どもたちやホームスクールやフリースクールの子どもたちに向けて、つながりあって勉強したり語り合ったり、ともに学び合うための場をオンラインで提供します。


この「つながるがっこう」は完全ドネーションで、教員免許を持っているかたや子どもや教育にあたたかい想いを持ったかたで運営していきます。


たった2時間ですが、月曜から金曜、毎日、子どもたちのことを待っています。

対象は、小学生〜高校生。

オンラインですので、地域の限定はありません。

日本中、そして、もっと言えば地球上から日本語のサポートでオッケーなら

どの子どもたちも「つながるがっこう」に参加できます!

完全ドネーション実施ですので、料金もかかりません。


だれかとつながってる安心感はとても大きいです。

みんなと画面越しに会っておしゃべりしていても、とても近くにいる感覚になります。

一人でおうちで勉強していてわからないことも、つながるがっこうで質問もできます。

そして、いっしょに語り合ったり考え合ったり、本当に考えたいことを一緒に考えていけます。


ネット環境とデバイスがないと

つながるがっこうには繋がれませんが

今は、多くの子どもたちがスマホを持っています。


ドコモさんやKDDIさん、ソフトバンクさんなどは、学生さんのデータ容量追加を無償でしているそうですので、つながれる可能性は大きいです(申し訳ありませんが、こちらで各社に問い合わせはしておりませんので各自ご確認いただければと思います)。

参照:https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-03-25-5.html



つながる安心感。


今、私たちにたいせつなことは、

そうしたぬくもり。


ですが、コロナウイルスの特性から、人との接触ができないのが「イマ」です。



少しでも子どもたちが

信頼できる大人と

つながれますように。


日本全国のお友だちと

つながっていきますように。


学びを止めないでいられますように。



そして、お家に子どもたちがいる間、

自分だけで子どもさんをみていることがちょっとしたストレスになってるお家のかたの

安らぎにもつながりますように。



そう願ってこのプロジェクトを立ち上げます。

これまでの活動

つながるがっこうは


2020年4月〜活動開始しました。


新型コロナウイルスが落ち着くまで(学校が再開またはオンライン化が進むまで)の期間限定の予定です。




つながるがっこうの母体は、群馬県館林市にある

オルタナティブスクール(フリースクール )「まなビバ!シリウス」です。


2018年に開室したシリウスは

これまで学校に行かない選択をした子どもたちへプログラムを提供してきました。

詳細はフリースクール事業の方をご覧くださいませ。




これまでの事業成果


つながるがっこうが始まって1週間。


現在、各都道府県から、小学校1年生〜高校2年生 18組のお申し込みがあり、

子どもたちはつながるがっこうにつながりたい時にインしています。



前半はお勉強タイム。

お絵かきしたり何かを作ったり今ハマっていることをやったり

理科や社会のプリント・ワークをやったり

英語や数学・国語の課題をやったり。

もくもくやる子もいれば

おしゃべりしながらつながってる安心感で勉強が進む子もいます。



後半はみんなで楽しいことをする時間。

しりとりしたり

同じ画面にお絵かきしたり

質問しあったり

ゲームしたり

ダンスしたり

歌ったり。

「人間と動物の違いってなんだと思いますか?」と聞いた子がいて

それはそれは子どもも大人もちょっと深いおしゃべりになったり。




前半も後半も

少しずつ「〜ちゃん、何してるの?」とか

「〜くんに質問です」とか交流が生まれつつあります。



みんなで大笑いしたり

おしゃべりしたり

考えを深めていったり

そんな時間を過ごしていっています。





最後に、保護者さんからの声をご紹介いたします。



「こうやって見てくれている方がいることが有難い。親だけでなく、第三者の大人の方にほめてもらったりしてもらえることが励みになります」



「このたびは「つながるがっこう」の企画運営をありがとうございます。 地元で多様な学びを実践している人とはなかなか出会えないのでこのような機会が大変有難いです。また、ファシリテーターのみなさまの温かい在り方や楽しんでいる様子が画面上のやりとりを通じて伝わってきており、娘もとても安心して参加しています。本当にありがとうございます。期間中、参加できる限りみなさんと繋がって過ごしたいと希望していますので、どうぞよろしくお願いいたします」



「オンラインで繋がる学び場 つながるがっこう 小学一年の息子は初めて参加して、飽き性の彼ですが、飽きることなくドツボにハマったようです。

トイレを終えた時のように、"あー楽しかった"って笑」



「素敵な企画を提供くださりありがとうございます。学ぶ機会が増えることは、子どもたちの世界が広がることにつながります。」



「つながる学校をサポートしているスタッフの皆さんへ深く感謝します。スタッフの皆さんの優しさも繋がっていくのだろうと感じます。こんな時だからこそ、あたたかい気持ちを繋げていきたいです。私は患者さんへあたたかい気持ちを繋げます」





休校期間中、コロナウイルスでstay home stay safeの期間中

子どもたちが心も体も健康にいますように。

そして、お家の方も少しでも安らいでいけますように。



本当は、日頃かかわりのある学校の先生とオンラインでも双方向コミュニケーションができると安心していけるんだろうなと思いますし、お友だちやいつも関係のある人たちとオンラインでつながり合えたら、心安らいでいつもの暮らしを少しでも続けていける気がします。


双方向のコミュニケーションをオンラインでもとっていけること、日本全国の友だちとつながれることは大事だと感じています。



オンライン漬けではなく、安心安全で散歩や外遊びをするのに加え、つながるがっこうで誰かとおしゃべりしたり心でつながっていける、そんな風につながるがっこうを活用してもらえたらいいです。



そして、つながるがっこうは、毎日くるところではありません。

もちろん毎日来てもオッケーです!


ほとんどの子が、つながるがっこうにつながりたい日にインしています。


ある子は、その日、お父さんがお仕事休みだったのでお出かけでつながるがっこうを休み、別の日はきょうは参加しないと自分で選んだとのこと。

別の用事があるから、またね〜と1コマ目だけインしていた子もいます。



自分の1日のデザインを自分で決める・自分が選ぶ。

そんな自分軸で、つながるがっこうを活用していただけたら最高だと思うのです。




応援よろしくお願いいたします。

事業の必要経費


zoom利用料:月2,000円


正直、これだけです。


ですが、現在10人以上の元教員仲間や子ども・教育に熱い想いを持った仲間が無償で力を差し出そうとしてくれています。

もし、ドネーションが集まるようでしたら、このコロナ期間中につながるがっこうに尽力してくれたファシリやアドバイザーのみなさんへお礼をお渡ししたいと思っています。


そして、多くの寄付金が集まるようでしたら、つながるがっこうに参加したいけど、ネット環境がないご家庭に何かしらの補助ができればと思っています。


本来、こういったことは民間ではできない(限界がある)こととは思いますが、みなさんの思いが集まりましたら、私たち「つながるがっこう」ができうることを精一杯、誠心誠意でさせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。

任意団体

まなビバ!シリウス

https://manavivasirius.wixsite.com/sirius

代表:安楽岡優子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved