NPO法人 かごしまハピネス

NPO法人 かごしまハピネス

出産・子育て支援 / 障がい・介護支援 / 子どもの教育
Followed by 
people

Vision


ビジョン
未来を担う子ども達の憩いの場を提供 「めざせ!チャレンジ共感500」 放課後児童クラブの利用料軽減または無償化、学習支援型「放課後等デイサービス」の質の向上を目指します。

Members


メンバー
迫 和幸
迫 和幸

迫 和幸

放課後児童クラブハピネスの母体は、平成27年4月設立の特定非営利活動法人かごしまハピネスです。 この団体を立ち上げたきっかけは、もともと子ども好きで、自分の子どもが生まれて周りの子育て世代の話を聞くことが多くなり、そこで色々困った話など、特に児童クラブの待機が多いこと、働く親にとっては学校が終わる時間は仕事をしていたりと子供が家に帰る時間に家にいることが出来ないので児童クラブに入れなかったら仕事を辞めるか短縮勤務にせざる負えません。 また、「小1の壁」保育園幼稚園時代は夜7時まで延長保育があったのに対して、学童保育では夜6時までが一般的です。 仕事と子育ての両立に関わる時間的問題があります。 それに平成27年度から国の政策で4年生までの預りが6年生まで引き上げましたが、現状は低学年を優先するため、4年生以上、多いところでは3年生まで外されてしまいます。 そんな話を聞いて自分に何か協力できないだろうか、県、市、教育委員会など、いろいろ調べてNPO法人を立ち上げる決意をしました。 地域、行政などと連携をとり、子育て世代に夢と希望が持てるように、これから誠心誠意、取り組んで行きます。 特定非営利活動法人かごしまハピネス 理事長 迫 和幸

How to Support


支援方法

Associate Information


団体概要
NPO法人 かごしまハピネス
団体名

NPO法人 かごしまハピネス

〒892-0801
鹿児島県鹿児島市稲荷町9-20
09093017116
迫和幸 が代表