ジェイミー/Chiemiさんが応援している2団体を
まとめたポートフォリオに支援しましょう
寄付する

寄付deグラレコ

#子どもの教育
#国際協力
#出産・子育て支援
ジェイミー/Chiemi
こんにちは、ジェイミーこと中川千絵美と申します。 普段は社会⼈をやっているかたわら、グラフィックレコーディングを⾏う⼈間としても活動しています。 ■グラフィックレコーディングとは? ディスカッションや講演の内容を⽂字やイラストを使って可視化、その場にいる⼈たちの対話を加速します。イラストを使うことで、点と点をつなげやすくなり、新しいアイデアを産み出したり、相⼿や⾃分のことを深く知るきっかけとなります。 ■なぜ寄付deグラレコ? 「⽼若男⼥が、どんな⽴場にある⼈も、国も超えて話せるようなそんな社会を作りたい。」 こんな夢をもちはや2年。2020年は個⼈・法⼈含めて90以上のグラレコを無料で⾏ってきましたが、どうせグラレコするなら+αで社会をよくできるようになりたいと思うようになりました。そこで。このプロジェクト、寄付deグラレコをたち上げました。 ■寄付deグラレコ参加⽅法 1)下記フォームからグラレコを申し込む ・イベントでのグラレコ/会議でのグラレコの場合 forms.gle/ytJuKbmpAHWxXZLZ8 ・もやもやグラフィックの場合 forms.gle/KYMrh9dHUwte6SfT7 2)⽇程調整、グラレコをする! 3)Syncableを通して、お⽀払い。⾦額は本ページの⼀番下をご覧ください ※お⽀払い⾦額のうち、11%はSyncableへの⼿数料として⽀払われます ■依頼していただける内容(下記以外にもお気軽にご相談ください) ○イベントでのグラレコ イベントの様⼦をグラレコに落とし、その場にいる⼈の対話を促します。オンラインイベントのより深い理解や、会の振り返りにも使えます。 ○会議などでのグラレコ グラフィックレコーディングを挟むことで、「俗⼈的な対話」から「コトを中⼼とした対話」を促します。また、オンラインのZoom会議でも活⽤することができます。 ○もやもやグラフィック 個⼈のもやもやをグラフィックに落とし込んで、本⼈の気づきを促進する対話型のグラレコです。仕事のもやもや、起業のもやもや、恋愛のもやもやなどなんでもどうぞ! ■⾦額(グラレコ2Hの場合 ※事前調整/MTG等+事前準備含む) ○個⼈ ・⼀般 3000円〜 ・⾼校⽣以下 1000円〜 ⾼校⽣以下 1000円 ○団体 ・従業員数 正規雇⽤5⼈以上 7000円〜 ・従業員数 正規雇⽤5⼈未満 5000円〜 ⼟⽇しかグラレコできないため、⽬標⾦額を10万円/6ヶ⽉としています。 もし私のグラレコにより⼤きな価値を感じて下さった⽅は+αで寄付いただけますと幸いです。 ■注意事項 ・平⽇は仕事をしているため、ご依頼を受けられるのは、基本的に⼟⽇祝のみです。また、すでに予定が⼊っていてご依頼を受けられない場合がございます。 ・ご依頼内容によってはご依頼をお断りをする場合がございます。 例)レイシズムを煽るイベントでのグラレコ ■⽀援する団体 寄付deグラレコで⽀援する団体は、NPO e-Educationと⼀般社団法⼈ソウレッジです。 ○NPO e-Education 「最⾼の教育を、世界の果てまで」を掲げ、バングラデシュ・フィリピン・ミャンマー・ネパールで教育⽀援事業を⾏う団体です。私⾃⾝、⼤学時代にe-Educationのインターンとしてフィリピンに渡航し、現地の教育局と教育⽀援プロジェクトを⾏っていました。現在は、寄付者としてe-Educationと関わり続けています。 ○⼀般社団法⼈ソウレッジ ⽇本の性の問題を解決したい!と活動する団体です。特に、性教育トイレットペーパーは、とても可愛い絵柄で⼦供にもわかりやすく性の知識を伝えてくれます。我が家でも使っていますがそれだけでは⾜りず、実家にも送ってしまいました。
2団体
を同時に支援できます

このポートフォリオで
支援できる社会課題

子どもの教育

国際協力

出産・子育て支援

...他2の課題

支援総額
5,000 円
支援者数
3 人

このポートフォリオの支援先

未設定 e-Education
未設定 ソウレッジ
シェアで応援しよう!
twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
佐藤 令奈
佐藤 令奈
元々どうなってるんだろう?と興味があったグラレコだったので、今回概要を知る機会をもらってありがとうございました!参加者同士のお話含め、グラレコも楽しかったです〜!
ジェイミー/Chiemi

ジェイミー/Chiemi

snsIcon.alt
⾼知県出⾝。新卒で楽天株式会社へ⼊社、2021年7⽉から株式会社FoundingBaseの⼀員として、⾼知県北川村の教育事業に携わる。⼤学時代には、複数のソーシャルセクターでインターンを経験。特に、NPO e-Educationと株式会社リディラバでのインターンの経験から、教育に強い関⼼を持つ。「紙ではなく、場を作る」をモットーに、グラフィックレコーダーとしての活動も⾏なっている。