コモンズ投信株式会社さんが応援している8団体を
まとめたポートフォリオに支援しましょう
寄付する

コモンズSEEDCapで寄付ポートフォリオ

#子どもの教育
#人権保護
#その他
コモンズ投信株式会社
わたしたちコモンズ投信が運用・販売するファンド「コモンズ30ファンド」の寄付のしくみコモンズSEEDCap(シードキャップ)。 commons30.jp/fund30/seed.php 社会課題の解決に取り組む社会起業家を応援するコモンズ独自の寄付プログラムです。 「コモンズ30ファンド」の直販などから生じる弊社の収入である信託報酬の1%相当を、社会起業家(団体)に寄付しています。 わたしたちが考える社会起業家とは、NPO、株式会社、個人など形態や規模は問わず「今日よりもよい明日」のために社会的な問題解決のための新しい事業を立ち上げ、活動するチェンジメーカーです。 毎年開催しているコモンズ社会起業家フォーラムのスピーカーから候補を選び、ファンド受益者の皆さまからのご推薦を参考にして、外部委員を含む最終選考委員会でひとり(一団体)を決定します。 児童労働・児童売買の撤廃、若者支援、産後うつの課題解決、児童養護施設のこどもたちの学習支援や、こどもたちにとってのセーフティな環境づくり、森林保全なだど、様々な社会課題に尽力されるリーダーとその団体のみなさん。 どのリーダーも団体も対話力があり、信頼に値します。 コモンズSEEDCapは毎年新しい応援先を選びますが、その後も対話の関係は継続しています。 そこで、コモンズSEEDCapの過去の応援先をポートフォリオにしました。 更なる活動の成長と飛躍を目指して、継続しての資金的支援と、新たな支援者の獲得がどの団体も必要です。 その一助を担えることを願って、今回シンカブルのポートフォリオ寄付のしくみを使わせていただくことといたしました。 「より良い明日」を願って、多くのみなさんがこのポートフォリオをご活用いただけますと幸いです。 【コモンズ投信株式会社 取締役会長 渋澤健より】 この度、このコモンズSEEDCapポートフォリオを、過去の応援先にも長期的に資金が投入されていくべくしくみと想い、立ち上げました。 ちょうど自分の誕生日(3月18日)が来るところでもあったため、「誕生日寄付(birthday-donation.jp)」賛同人としても、このポートフォリオに「誕生日寄付」をします。 「寄付はしたいけれど、どこに寄付をしたらいいのかわからない、迷ってしまう」という声をよく耳にします。 未来を信じる力をもったみなさんのお金が、少額でも集まれば大きな力となります。 それが課題解決に挑む社会起業家たちの活動に、分散して長期的に投入されていくことで、様々な課題解決が並行して実現していくことの可能性が高まります。 目の前の社会課題にいち早く行動を起こし、その解決に挑むリーダーたちへの寄付は、未来への投資。 「誕生日寄付」をきっかけに、マンスリーでポートフォリオを支えてくださる方が増えても嬉しいです。 どうぞこのコモンズSEEDCapポートフォリオにご注目ください。
8団体
を同時に支援できます

このポートフォリオで
支援できる社会課題

子どもの教育

人権保護

その他

...他8の課題

支援総額
101,500 円
支援者数
19 人

このポートフォリオの支援先

未設定 ACE(エース)
未設定 侍学園スクオーラ・今人
未設定 マドレボニータ
未設定 かものはしプロジェクト
未設定 D×P(ディーピー)
未設定 3keys(スリーキーズ)
未設定 more trees
未設定 PIECES
シェアで応援しよう!
twitter
facebook

応援メッセージ

Mika Suzuki
Mika Suzuki
伊井さん! お誕生日おめでとうございます。 10周年フェスタの大成功もおめでとうございます。確実にコモンズの理念が広がり 世代を超えて繋がっていると感じました。素晴らしいです!
馬越裕子
馬越裕子
今日はずっとこの寄付のしくみコモンズSEEDCapを一緒に支えてくださった社長伊井さんのお誕生日でした! トップの理解とパッションがなくては続けられなかったこのしくみです!!! 心からお誕生日おめでとうございます!!!
Mika Suzuki
Mika Suzuki
渋澤さん。お誕生日おめでとうございます!「しずくが大河となる!」コモンズさんの理念に心から賛同し、気持ちだけ応援の寄付をさせて頂きます。いつも有難うございます。
コモンズ投信株式会社

コモンズ投信株式会社

snsIcon.alt
snsIcon.alt
『よい世の中を次世代へつなげる活動への長期投資』 それが、コモンズ投信の寄付の考え方です。 コモンズ投信の存在意義は「善い長期資本」を世の中で循環させること。 こどもや孫世代へ向けて、よりよい社会の基盤を築く社会事業に出資することが寄付なので、SEEDCapはコモンズ投信の「本業」として取り組んでいます。