エンピツプロジェクト 第2弾カンボジア・シェムリアップに文房具を届けよう!

寄付先:
NPO法人 エンジョイ・エコ・ラボラトリー『ENPITSU PROJECT』
maki_ep
105,000円
/目標:400,000円
26%
¥105,000
現在の支援金額
5人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

世界の子どもたちに文房具を届ける ENPITSU PROJECT

2020年3月 カンボジア・シェムリアップの小学校二校へ文房具を届けに行きます!

《エンピツプロジェクトとは》日本にある使われなくなった文房具を集めて、必要とする世界の子どもたちへ届ける活動をしております。また、日本の教員・教育関係者と共に訪問し、現地の環境に触れ相互の教育発展に繋がる交流を企画しております。(詳しくはこちらをご覧くださいhttps://syncable.biz/associate/enpitsu-pj/vision

第1弾のフィリピン・セブに引き続き、多くの方のご支援で第2弾カンボジア・シェムリアップを実施することとなりました!(第1弾についてはこちらをご覧くださいhttps://syncable.biz/associate/enpitsu-pj/businesses/448

今回もプロジェクト成功を目指し、当キャンペーンを企画させていただきました。みなさんの応援、ご協力よろしくお願いいたします!

■お届け先について

①クナプトール小学校(生徒数120名)

英語、体育、音楽などは先生不足でやっておらず、生徒たちは午前・午後に分かれて学校に通っています。

②クンバオ小学校(生徒数243名)

教室が3つしかなく、こちらも午前中は1、5、6年生、午後は2、3、4年生と別れて授業を行っています。また同じ敷地内に幼稚園も併設されています。

■実施スケジュール(予定)

2020年3月19日(木)〜21日(土)

《1日目》日本出発→シェムリアップ到着

《2日目》小学校二校訪問、交流プログラム実施

    ・文房具寄贈セレモニー

    ・特別授業(日本の先生2名による体育、音楽の授業を実施予定)

《3日目》シェムリアップ出発→日本帰国

■寄付金の使途について

寄付いただいた40万円は以下のような使途で活用させていただきます。

・文房具発送費    約290,000円

・支援者さまへの返礼費用 約20,000円

・活動運営費(文具保管、仕分け作業など) 約90,000円 

■寄付特典

寄付いただいた方へ、心ばかりですが返礼品をお贈りいたします。

全員の方へ・・第2弾レポート動画を配信&オリジナルポストカード

30,000円・・カンボジア工芸品

50,000円・・レポート動画のエンドクレジットにお名前を掲載させていただきます(小サイズ)

100,000円・・レポート動画のエンドクレジットにお名前を掲載させていただきます(大サイズ)

※注意※寄付頻度・金額の間違いにご注意ください!

寄付頻度:「毎月」or「今回のみ」をチェックし、金額を選んでください。
送信前に「確認画面」の表示内容を必ずご確認ください。

※銀行振り込みによる寄付も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。(info@enpitsu-pjt.jp)

■最後に

このように第2弾を実施でき、活動を続けることができるのは、温かく応援してくださる皆さまのおかげです!今後も関わってくださる日本の方々と世界の子どもたちが少しでも笑顔となれるよう活動して参ります!

ご支援ご協力よろしくお願いいたします!

※さらに詳しい活動内容は専用Webサイト、Facebookページもご覧ください。

【Web】https://enpitsu-pjt.jp/

【FB】https://www.facebook.com/enpitsu.pjt/@enpitsu.pjt

応援メッセージ

maki_ep
作成者
maki_ep
新型コロナウイルスの影響で3月の渡航を延期することといたしました。次回実施につきましては、今後感染状況をみてお知らせいたします。詳しい情報は活動報告よりご案内いたします。
maki_ep
作成者
maki_ep
富川さま、ご支援ありがとうございます!子どもたちの未来が少しでも明るくなるよう、皆さんの想いも届けてまいります!
maki_ep
作成者
maki_ep
田口さん、いつも温かい応援をありがとうございます!田口さんの想いをしっかり届けますね!
NPO法人 エンジョイ・エコ・ラボラトリー『ENPITSU PROJECT』
団体名

NPO法人 エンジョイ・エコ・ラボラトリー『ENPITSU PROJECT』

子どもの教育 / 自然・環境保全 / 国際協力
ENPITSU PROJECTは「環境」と「教育」を軸に、将来の選択肢を広げ、持続可能な未来を描くことのできる子どもたちが、世界中に増えることを願い活動を行っております。 「環境」…使われなくなった文房具を、必要とする世界の子どもたちに届けます 「教育」…日本の教員と共に学校を訪問し、相互の教育発展の架け橋となります