カンボジア地雷被害者のシッティングバレーボールチームを支援したい!

寄付先

任意団体 ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MAC

P-MAC

支援総額

6,413円

/ 300,000円

2%
  • 支援総額

    6,413円

  • 支援者数

    2人

  • 残り

    39日

  • 開始日

    2024年6月30日

  • 終了日

    2024年8月31日

寄付して支援する

地雷被害者を中心に障がい者支援をしているアンコール障がい者協会(AAD)で活動しているシッティングバレーボールチームの活動資金が不足しています。

ストーリー

ピースボートは、カンボジアのシェムリアップを拠点に地雷被害者の社会復帰を支援しているNGO「アンコール障がい者協会(AAD)」と協力して支援活動を行なってきました。またスタディツアーでAADを訪問して、多くの地雷被害者の方々と交流しています。

今回、AADが行なうシッティングバレーボール選手の育成プロジェクトに協力するためにこのキャンペーンを立ち上げました。

AADのシッティングバレーボールチームは、コロナ禍以前は多くの障がい者が参加して全国大会に出場するなどしてきました。また、カンボジア代表として国際大会でメダルを獲得した選手もいます。

選手たちは障がいの為に貧困や差別、健康の問題などを抱えて生きてきましたが、スポーツをすることが心を癒し、それが生きる気力にもつながっていました。また、大会での賞金は貴重な収入源となりました。

コロナ禍のために一旦活動が休止していましたが、2022年11月にシッティングバレーボールチームを再開するため、ピースボートは1,680米ドル(239,568円)を支援しました。これにより選手12人とトレーナー2人で活動を開始し、11月終わりにあった大会にも出場することができました。

2024年1月からは1年間のプロジェクトとして12人(地雷被害者11人、ポリオによる障がい者1人)の選手を育成しています。当初は自分たちでバレーボールコートや選手たちが食事する場所を整備することから始めました。現在は週5日のトレーニングを行ない、全国大会への参加を目指して活動しています。選手の安全を考慮し、医師や理学療法士による支援が受けられる環境を作っています。

このプロジェクトの総費用は26,770米ドル(1米ドル=158円として約423万円)です。AADが準備した資金とカンボジア教育・青少年・スポーツ省からの支援も受けられることになりましたが、あと50万円ほどが足りません。

このプロジェクトを応援するため、そのうちの30万円をピースボートで集めたいと、このキャンペーンを立ち上げました。集まったご寄付は、2024年8月と12月に実施するスタディツアー内でAADに届ける予定です。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。


■2024年1~12月の予算内訳

運営スタッフ、理学療法士、トレーナーなど7人の人件費/$10,920

選手12人へのサポート/$8,640

バレーボールネット、ボール、ジャージ購入/$590

試合参加のための費用/$1,300

水、医薬品/$1,320

家賃/$3,000

障がい者が使えるトイレ整備/$1,000

合計 $26,770



サポートファンディング

このキャンペーンの目標金額の達成をサポートするために、応援したい人が自ら寄付を集めるキャンペーンのことです。

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

〒1690075

東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1ノークビル

03-3362-6302

https://peaceboat.org/projects/pmac.html

代表:野平晋作

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved