このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

◆ご寄付について◆

実現できますように応援しています。【山田 龍】のサポートファンディング。

応援どうぞよろしくお願いします!

ストーリー

 けん玉先生のヤマダマンと申します。 普段は障害福祉サービス事業所で精神障がい者の地域活動支援、就労支援をおこなっています。日本福祉リレーションシップ協会さんとは、地域の花壇整備や子ども食堂などで一緒に活動させていただいております。

子ども食堂でけん玉を披露しに行ったのが最初のきっかけでした。

なんといっても、地域のみなさんと仲良くなれるのが魅力です。 子ども食堂や花壇整備を通して、地域の方のたくさんの笑顔が見られるのが毎回楽しみです。

これからも一緒に地域の中でたくさんのつながり、縁をつくっていけたらと思います。

キャンペーンの内容

前回のクラウドファンディングにおいて、68名の方々からご支援を賜り、相模原市内の子育て世帯へ15,000枚の「紙おむつ」を無事にお届けすることができました。

皆様からの温かいご支援に感謝いたします。

また、前回の挑戦をきっかけに実施した「子育てアンケート」を通じて、各家庭が直面している具体的な課題に光を当てることができ、彼らに実質的な支援を提供する機会を得ることができたと考えております。

しかし、相模原市においては、子育て世帯への「おむつ代補助」や「おむつの配布」などの支援がまだ存在しないこと、またアンケート結果からは、支援に対するニーズや課題が明らかになったのも事実です。

この状況を受け、今回のマンスリーファンディングを通じて「紙おむつ配布事業」を継続し、この活動が子育て支援のニーズを自治体に働きかけるきっかけとなることを願っています。実際に、今後、市長への陳情書を提出し、担当課との相談を経て、議会への議案提出を行う予定です。

支援が必要な家庭同士を繋ぎ、共に支え合う社会を築く第一歩を目指していくために、皆様の暖かい応援をよろしくお願いいたします。


山田 龍さんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

サポートファンディングで寄付集めを手伝う
団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved