ストーリー

■ 自己紹介と協会との関係性



富士山木造住宅協会、事務局長の遠藤です。

一般社団法人 森を守るクリスマスリース協会の皆さまとは、伐採、枝打ち、植林体験をする木こりツアーを定期定期に開催しております。森を守るクリスマスリース協会様の趣旨と関係する方々の思いに、賛同と感動をして協力したいと思いました。

■ 森を守るクリスマスリース協会と関わり始めたきっかけ


木造住宅協会の仕事の中でも国産材の流通、使用促進が大きな課題の一つです。
そんな折、同じ静岡県で活動する代表の恒吉さん、木こりの久米さん(イケメン)と富士山麓で出会い、クリスマスリースを通じて、日本の森を守る活動、森の持続可能な循環の啓蒙活動をされているこの人たちの熱意にうたれ、賛同し、一緒に活動するようになりました。

私は元材木屋💦なのでこの人たちを応援したいと思いました。

■ 森を守るクリスマスリース協会の魅力やプロジェクト取り組みへの想い



人々を幸せにする協会、森を守り未来の子供の為に一生懸命活動しているプロジェクトが素晴らしい♡

人は、言葉では言うものの行動にできないことが多いですが、この協会運営の皆様は有言実行されているところが素晴らしいと思います!


■ 森を守るクリスマスリース協会への今後の期待

富士山麓から始まった森を守るクリスマスリースプロジェクト、Xmasリースを通じて楽しくすごせる住生活を提案し、全国の森が元気になるよう永続的に続けて行かれることを期待します!

私もおじーちゃんになるまで、協力と応援します。




遠藤 龍一さんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved