ストーリー

■ 自己紹介と団体との繋がり


こんにちは!
花のあるくらし研究所、所長の中村です。

代表理事の恒吉さんとは、同じ静岡市内でお花屋さんとして繋がりがあったんですが、その行動力と熱意にすごいなぁと思っておりました。


当店は季節のお花を日常に取り入れれる「花のあるくらし」が、もっと当たり前になるように、いろんなことにチャレンジしていますが、今年は「森を守るクリスマスリース」にお店をあげて参加させていただくことにしました!

よろしくお願いします!



■ 森を守るクリスマスリース協会と関わるようになったきっかけ

恒吉さんとなにげなくお話ししてたのがきっかけです。
富士山麓の木こりさんもたまたま知り合いでしたので、面白い取り組みだなぁと感じました。

花のあるくらし研究所では、研究生が子供たちです。
森を守ることの大切さもみんなで学び次世代に繋いでいきたいと思いました。


■森を守るクリスマスリース協会の魅力やプロジェクト取り組みへの想い

普段なかなか接点が持てない富士山麓の森とクリスマスリースの仕事がうまくリンクすれば、みんなが嬉しいですよね。

お客さんにどんな風に伝えていくか、僕も一緒になって勉強していきたいです。


■森を守るクリスマスリース協会への今後の期待


クリスマスリースと森を守ることが同じ意味を持つような社会になり、それが当たり前になったら素敵だなぁと思っています。

応援してます!


中村 将史(花のあるくらし研究所)さんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved