このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

【ネクストゴール挑戦中!】神社仏閣、巡礼文化の存続の危機を救いたい!文化を継承しながら地域の活性化を図り、全国のロールモデルとなるべく応援してくださるマンスリーサポーターを50名募集します!

寄付先

任意団体 神社仏閣お掃除ボランティアteam109

横山椎乃(しいな)

支援者数

49人

/ 50人

163%
100%
  • 支援総額

    63,924円

  • 支援者数

    49人

  • 残り

    終了

  • 開始日

    2023年2月12日

  • 終了日

    2023年3月21日

キャンペーンは終了しました

応援メッセージ第6弾!立教大学名誉教授 中村陽一様より

2023/3/2 07:46

本日も本キャンペーン実施にあたり応援メッセージをいただいておりますので、 紹介させていただきます!

■自己紹介をお願いします!  

青森で商工会議所さんや地元大学とご一緒に、まちづくりや地域での事業展開を進めるなかで横山さんと出会い、志に深く共鳴しました。

この20年余りは社会人大学院で社会デザインの実践と研究に集中しつつ、民間在野と大学等を往復しながら、NPO/NGO、ソーシャルビジネス/コミュニティビジネス、CSR、SDGs等の基盤整備を進めてきました。  

現在、立教大学名誉教授、青森中央学院大学経営法学部特任教授、東京大学大学院情報学環特任教授、一般社団法人社会デザイン・ビジネスラボ代表理事、株式会社ブルーブラックカンパニー代表取締役、社会デザイン学会会長、ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design」(毎週土曜朝7:40~)パーソナリティ、演劇プロデューサーなどを務めております。

■神社仏閣お掃除ボランティアteam109との出会いや、エピソードについて教えてください!

上記横山さんとの出会いに始まります。横山さんがこれまで歩んできたバックグラウンドと神社仏閣や巡礼との結びつきに共感しております。

■今回のキャンペーンや、神社仏閣お掃除ボランティアteam109の活動そのものに対する期待・応援コメントをお願いします!  

戦後社会ではともすれば、信仰というテーマは脇に置かれ(もちろん理由のないことではありません)、多くの人たちにとっては冠婚葬祭でのお付き合いに限定されてきました。  

しかし、個別宗教の教義を信じるとか、信者になるといったこととは別に、個人レベルでの信仰は、各地に「八百万の神さま」が存在してきた日本社会に生きる私たちにとって、実は日常の暮らしと密接に結びつき、ある意味生活を支えるものであったと思います。

しかし、いま良くも悪くも、私たちはそうした基盤が揺らいだり希薄になった社会を生きており、あらためてspiritualなものとの関係性と見つめ直すことが大切になっているのではないでしょうか。  

今回のキャンペーンと活動は、そうした道筋へ向けての効果的な入口となり、日常から思いを深めていくきっかけにもなるのではと期待しております。私も応援させていただきます。

***

代表より:
中村先生とは昨年春にお会いし、様々なこと、地域や社会をデザインする、地域人財となるには?という学びを頂くとともに、社会と神社仏閣のかかわりというものを教えていただきました。

スピリチュアルという分野は一時、WHO世界保健機構においても「ウェルビーイング」の1つの要素となりえるかとまで議論された内容でもある、と公的な面でのお話も伺いし、私の意識がぐっと変わったことを今でも覚えています。

先生とお話しするまで、知らなかった社会とみえない世界の関わりを知り、もっと自信を持っていいのだ、と勇気を頂きました。

まだまだ勉強不足の身ではありますが、これからも色々学ばせていただきたいです!
先生、ありがとうございます!

そして宣伝ですが、後日ニッポン放送さまの「おしゃべりラボ」でご一緒させていただく予定です。
お時間合う方ぜひお耳をお貸しくださいませ!

感謝!!!


← 活動報告一覧へ戻る

〒0380004

青森県青森市富田5-5-16

09073398088

代表:横山椎乃

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved