ミャンマーの子どもたちに「学ぶ幸せ」を届ける、地球市民の会さんの活動を一緒に応援しませんか?

寄付先

認定NPO法人 地球市民の会

類家 宏平

支援総額

23,812円

/ 20,000円

119%
100%

支援総額

23,812円

支援者数

7人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

【募集概要】

◆主催:認定NPO法人 地球市民の会

◆期間:2022年10月3日(月)〜11月11日(金)

◆目標:全体目標300万円、私の目標2万円

◆寄付金の使途:ミャンマーの子ども達に「学ぶ幸せ」を届けるために大切に活用させていただきます。

◆御礼・特典:活動レポート、ミニライブラリーの看板にお名前掲載、幸運のお祈り、ミャンマー名の命名、インタビューなど。

ストーリー

はじめまして!

イラクで活動をしています、一般社団法人ピースセルプロジェクト(PCP)の類家といいます。

地球市民の会さんがチャレンジしている寄付キャンペーン、「ミャンマーの子どもたちに学ぶ幸せを届けたい!」を応援していただけませんでしょうか?

■ 私と「地球市民の会」との繋がり

私自身、「どんな環境にいても、子どもたちが自分自身の可能性を信じて生きられるようになる」を目標に現在イラクで活動をしています。活動を初めて3ヶ月、学んだことは「できないのはやったことがないから、人種的な違いはそこにない。」ということ。逆に言うと、「経験できないと成長はもとい、自分の可能性を信じる事は難しい」ということでもあると思います。

それをイラクのPCPのメンバーに伝えた際、ミャンマーの現状と地球市民の会さんの活動を教えてもらいました。

*イラクの空手クラス初日に走った衝撃!子どもたちの誰も伸脚ができない!しかし、子どもたちはそれから2週間ほどで、準備運動も空手の動きもできるように。「ただやったことがないだけ、やればできるようになり、できるともっとやりたくなる」シンプルな事に気づきました。

■ 私が「地球市民の会」のために寄付を集めようと思ったきっかけ

「ミャンマーでは、政治的混乱や安全上の不安からほとんどの子ども達が学校に通えていなかった」

「(地球市民の会は)困難な地域にいる子どもたちへの文房具配布や、ボランティアの先生への給与サポートを行う」

イラクも、紛争や政治混乱の皺寄せが子どもたちに来ており、受けるべき教育やそれに伴う成長の機会が失われている現状にあります。「どんな環境でも、子どもたちが自分自身の可能性を信じて生きられるようになる」イラクで掲げている目標と、地球市民の会さんの活動はつながっていると感じました!

また、恥ずかしながら僕はたった3ヶ月の活動で何度も折れそうになったのに比べ、10年以上も教育現場で支援を行なっている事、本当に尊敬します。今のミャンマー環境に対し、長年の活動で培ったスキルや経験、現地の信頼関係も総動員して取り組める地球市民の会さんは、子どもたちにとって大変意味のある活動をすると確信しています。

文房具のおかげで知ることができた知識、図書館で出会うことができた素晴らしい物語。それら一つ一つの経験が積み重なれば、子どもたちの「したことがない」は「できる」に変わり、できるは「ワクワク」へ、ワクワクは次のできるへと変わっていきます。それがどんどん繋がっていくことで、子どもたちの可能性は広がっていくのではないでしょうか。

まずは遠くのだれかに想いを馳せてつながることから。

子どもたちに「学ぶ幸せ」を届けるため、ぜひご支援をよろしくお願いいたします!


類家 宏平さんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

認定NPO法人

地球市民の会

〒8400822

佐賀県佐賀市高木町3-10

0952-24-3334

http://terrapeople.or.jp/main/

代表:理事長 山口久臣

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved