【HAZAMAのサポファンチャレンジ】本や文房具にのせてミャンマーの子どもたちに「学ぶ幸せ」を届けたい☆地球市民の会さんの活動を応援中☆

寄付先

認定NPO法人 地球市民の会

HAZAMA

支援総額

78,320円

/ 50,000円

157%
100%

支援総額

78,320円

支援者数

16人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

【募集概要】

◆主催:認定NPO法人 地球市民の会

◆期間:2022年10月3日(月)〜11月11日(金)

◆目標:全体目標300万円、私の目標5万円

◆寄付金の使途:ミャンマーの子ども達に「学ぶ幸せ」を届けるために大切に活用させていただきます。

◆御礼・特典:活動レポート、ミニライブラリーの看板にお名前掲載、幸運のお祈り、ミャンマー名の命名、インタビューなど。

ストーリー

初めまして!”あろまと着物と世界を楽しむ”をコンセプトとして、姉妹で活動しているHAZAMA と申します。

    

Loading...

<サポファン参加の理由>

姉である私、Riokoは約10年前、ミャンマーで3年間NGOスタッフとして『NPO地球市民の会』と同じ街に駐在しており地球市民の会の皆さんには公私ともに仲良くしていただいていました。

今は、生活基盤を日本に置いていますがミャンマーは私にとって第2の母国。
日本にいて今一番つらいのは、大変な状況にあるミャンマーに対して、何もできずに時間が過ぎていくと感じてしまうことです

「大好きなミャンマーのために、少しでも何か力になりたい」と昨年はミャンマーコーヒーのクラウドファンディングに中心メンバーとして参加したり、今年は勤務先でミャンマーに関する社内イベントを企画したり、「食べて話してミャンマーに浸ろう」という趣旨のイベントをHAZAMAで開催し参加費の一部を地球市民の会に寄付したりと、少しづつ活動してきましたが、他にも出来ることをと思っていた矢先の地球市民の会のサポファン企画!

これは参加しない手はないでしょう!!それにこれは、世界を楽しくする活動!ということで挑戦することにいたしました。

<『地球市民の会』はこんなNPO>


地球市民の会は、長きに渡りミャンマーの南シャン州で地域に根差した活動をコツコツと積み重ねてきた団体。短期的な成果だけでなく10年20年・・・更にその先を見据えた活動をしているNPOです。

打ち上げ花火のように瞬間的に大きく輝くような活動ではなく、ゆっくり、ゆっくり大きな森を育てるようなその活動を私は10年間見てきました。


世界がかつてよりずっと繋がりやすくなった今
世界との繋がりが自分を幸せにするだけでなく
誰かの幸せを増やす繋がりであったなら
それは笑顔になって自分に返ってくるのではないかと思います

私たちと一緒にミャンマーの子供たちに「幸せな繋がり」を渡しませんか?地球市民の会がきっと、皆さんの大事な寄付をミャンマーに届けてくれます。お力添えどうぞよろしくお願いいたします。


HAZAMAさんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

認定NPO法人

地球市民の会

〒8400822

佐賀県佐賀市高木町3-10

0952-24-3334

http://terrapeople.or.jp/main/

代表:理事長 山口久臣

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved