このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

絶滅危惧種のウミガメを守りたい!「タイマイサポーター」100名募集!

寄付先

認定NPO法人 エバーラスティング・ネイチャー

エバーラスティング・ネイチャー

支援者数

111人

/ 100人

111%
100%

支援総額

116,340円

支援者数

111人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

保全を進める上で大事にしてきた3ステップ

2022/8/15 09:22

こんにちは、ELNA井ノ口です!
今日は、保全活動を進める上でELNAが大事にしてきた3ステップを紹介します。

▼3つのステップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


①本来の生態メカニズムの解明と回復

・地球の資源が生き生きと維持されるためのメカニズムの解明
・メカニズムに影響を及ぼす人為的要素を取り除く方法をシステム化する

②地域住民の参加

・保全システムの継続を目指す
・人の生活と保全システムの両立を目指す

③経験の共有と地域の拡大

・成功したプロジェクトをモデル化し、他地域で共有し発展させる
・それぞれの活動拠点での自立を目指す

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼3ステップはつながっています。

まずフィールドに行き、モニタリングを通して保全対象生物の本来の生態やそのメカニズムを理解すること。
そして、本来の回復メカニズムを妨げている部分を取り除くことで、自然回復力で個体数を回復することをやってきました。
このシステムを作り、 それを地元住民と共に実行します。


地域によって生物の生態も違えば、地域の慣習や風習も異なります。
そのため、外部からの押し付けシステムでは活動が長続きしません。
地元住民に参加してもらうことによって地域独自のシステムを作りあげます。

他地域の環境も回復させるため、成功した事例を他地域へ共有したり活動拠点の拡大もします。
今回サポーターを募集している活動は、ELNAの誇るべき成功事例でもあります。
一方で未完成の部分があり、次の段階として今は『ELNAがいなくてもウミガメが絶滅しない体制づくり』を目指す時期に来ています!


いばらの道ではありますが、それを作り上げるために皆さまの温かいサポートを頂きたく。どうぞよろしくお願い致します。


← 活動報告一覧へ戻る

認定NPO法人

エバーラスティング・ネイチャー

〒221-0822

神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-17-8アクティパートⅡ 4F

045-432-2358

https://www.elna.or.jp/

代表:大島典子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved