大学生の力でがん患者さんを笑顔に!大学生チームのサポートファンディング!寄付金はスマイルハートに直接寄付されます。

寄付先

NPO法人 がん患者さん支援団体 スマイルハート

スマイルハート大学生チーム

支援総額

29,723円

/ 30,000円

149%
100%

支援総額

29,723円

支援者数

11人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

スマイルハート大学生チームです。福岡大学・福岡女子大学・九州産業大学といった様々な大学から、「がん患者さんを笑顔にしたい」という想いを持った学生が集まり、オンラインカフェ会の運営や情報発信を中心に活動しています。

今回「普段感じている想いを発信したい」「がん患者さんのために少しでも寄付集めをお手伝いしたい」そんな思いから、サポートファンディングに挑戦することにいたしました。

皆様の温かい応援、何卒よろしくお願いいたします!

ストーリー

ファーストゴール達成しました!応援ありがとうございます!

がん患者さんをさらに応援できるよう、残り期間セカンドゴールに挑戦します!引き続き何卒よろしくお願いいたします!

(2022/05/16追記)

大学生チームメンバーからの御礼のコメントを下記に掲載いたします!残り期間引き続き応援よろしくお願いいたします!

「目標は、参加人数1000人超えです。参加すれば笑顔になれる、自分を理解してくれる人たちに会えるそんなオンラインカフェ会を目指していきます。」

「大学生が思考錯誤して企画します!みんなが笑顔で終われるように頑張ります!!」

「スマイルハートは人と人を繋ぐ場所だと考えています。これからもっとたくさんのがん患者の方にオンラインカフェ会に参加していただき、笑顔になって、人との繋がりを広げて頂けるように私たちは努力していきたいと思います。」

「がん患者さんと社会をつなぐオンラインカフェ会をつくります!大学生スタッフ頑張ります!」

「大学生クラウドファンディングの達成にご協力していただき、ありがとうございました。スマイルハートには、デザインや映像を作り、自分の大学で学んだことを生かせるようなアプローチの仕方でお手伝いしています。これからも自分の得意なことでがん患者さんを応援していきたいです。」

「私は、大学生4年の年なので、大学生として、スマイルハートに関わることは、この1年が最後ですが、悔いの残らないように精一杯、自分に出来ることで貢献したいと考えています。クラウドファンディングに関しても、セカンドステージという目標を掲げ、がんばっていくので、これからも応援よろしくお願い致します。」

松尾遥『1人でも多くのがん患者さんを、日本中のがん患者さんを笑顔にする自信があります!』

1.自己紹介 

こんにちは。福岡女子大学国際文理学部食・健康学科2年の松尾遥です。私は、2022年の2月に、スマイルハートのインターンシップに参加させていただきました。その後、スマイルハートジュニア2期生の一員として、活動させていただいています。

2.スマイルハートの魅力

スマイルハートの活動の魅力は、なんといっても皆が活動を通して、笑顔になっていることです。また、大学生がオンラインカフェ会を企画・運営しています。オンラインの強みを活かして、世代や地域を超えて繋がることができます。

3.今後の目標

スマイルハートの今後の目標は、もっとより多くの人にスマイルハートを知ってもらうことです。スマイルハートはNPO法人であり、企業と異なり支援がないと運営していくことが困難です。そのため、多くの支援を受けるためには、スマイルハートの団体を認知してもらうことからはじまります。1人でも多くのがん患者さんを、日本中のがん患者さんを笑顔にする自信があるので、応援お願いします!

大渡春輝『スマイルハートのおかげで笑顔になれた、出会えてよかったと感じてくれる方を増やしたい』

・自己紹介

こんにちは!

福岡大学商学部経営学科4年の大渡春輝です。

2020年の第1回ドレス撮影会の後からスマイルハートの想いに賛同して活動を続けています。

・スマイルハートの魅力・応援ポイント

スマイルハートの魅力は、コロナ禍だからこそがん患者と大学生と社会が繋がるきっかけを作り発信している点だと考えます。その中でも、私たち大学生が運営・企画を行うオンラインカフェ会はこのコロナ禍での繋がりを感じられる場だと考えます。

・今後の目標

スマイルハートの今後の目標は、スマイルハートのおかげで笑顔になれた、出会えてよかったと感じてくれる方を世界中に増やすことです。まだまだ、小さい団体ではありますが大学生だからこそ伝えられる事や行動できる事があります。これからも、1人でも多くのがん患者を笑顔にするためにオンラインカフェ会の取り組みや、SNSでの発信に力を入れていきますのでどうか応援よろしくお願いいたします!

濱川真緒『スマイルハートは人と人を繋ぐ大切な場所』

福岡大学の濱川真緒と言います。現在私は大学生スタッフとしてスマイルハートでお手伝いさせて頂いています。

私は以前、「がん患者の方を笑顔にする」というスマイルハートの活動内容に興味を持ちインターンシップに参加しました。がん患者の方を笑顔にするためにもっと私に出来ることをしていきたいという思いが強く、現在も引き続き大学生スタッフとしてお手伝いさせて頂くことになりました。

スマイルハートは人と人を繋ぐ大切な場所だと考えています。特に私たち大学生スタッフがメインとして行っているオンラインカフェ会はがん患者の方はもちろん、私たちも元気をもらえる素敵な活動だと思います。

スマイルハートはがん患者の方の笑顔を目標として活動し続け、注目されてきています。より多くのがん患者の方にスマイルハートという存在が知られ始め、今までよりももっと多くの笑顔を見ることが出来るのではないかと楽しみにしています。

鈴木貴久『自分の得意分野を活かして、もっと多くの方にスマイルハートのことを知っていただきたい』

九州産業大学 芸術学部 ソーシャルデザイン学科4年 鈴木貴久です。

スマイルハートでは、主にデザインや動画などの制作として活動しています。

私が、スマイルハートに関わり始めたのは、大学3年生の夏のインターンシップにおいて、1週間研修をさせていただことがきっかけです。

インターンシップでは、LINE、Twitter、YouTubeなどのSNSを使ったマーケティングを中心に学びました。

1週間のインターンシップが終わると、代表の橋口さんに案内をいただき、スマイルハートのInstagramアイコンデザインを決めるアイコン選手権に参加しました。

そこで、私の制作したアイコンが正式にスマイルハートのアイコンとして使われることになりとても勉強となる経験になりました。

夏季インターンシップ、アイコン選手権などを通して、去年の夏から少しづつスマイルハートに関わり始め、今年に入り本格的にお手伝いに参加するようになり今に至っています。

そんな中、私が感じるスマイルハートの魅力は「大学生が運営のお手伝いをしている」ということだと感じます。

正直初めは、大学生がこのような活動に関わるということに、そこまで珍しいという印象は受けませんでした。しかし、関わり始めて、橋口さんや周りの方の話を聞く内に大学生がお手伝いするというのは、とても珍しいことなんだと気づくことになりました。

今まで、生活してきた中で私が関わることのなかった経験をして、学ぶことも多く自分が成長してしていると感じるので、大学生として、スマイルハートに関われることには、とても感謝しています。

これからは、私は今4年生なので、大学生としてお手伝いできるのは、あと1年もない状況ですが、私が大学で学んでいる分野、デザインや映像、Webなどをうまく活用して、もっと多くの方にスマイルハートのことを知っていただけるように活動していきたいと思っています。

河原彩華『たくさんのがん患者さんを笑顔にして社会との架け橋を作っていきたい』

1.自己紹介とスマイルハートの関係性

福岡大学経済学部産業経済学科3年の河原彩華と申します。今スマイルハートの大学生スタッフとして関わらせていただいてます。

2.スマイルハートと関わり始めたきっかけ

2月に行われたインターンシップで5日間スマイルハートで実習させていただいたのがきっかけです。

3.スマイルハートの魅力や活動感想、応援ポイント

スマイルハートの魅力はオンラインカフェ会を通して国内外関わらず繋がってがん患者さんの笑顔を0から1、1から無限に作り出すことができることです。

4.スマイルハートでのこれから

去年よりパワーアップした新生スマイルハートでたくさんのがん患者さんを笑顔にして社会との架け橋となれるように頑張っていきます!

松尾佳祐『大学生が主体となりオンラインカフェ会をより良いものにしていきたい』

1, 自己紹介とスマイルハートの関係性

私は松尾佳祐と申します。現在、福岡の大学に通う大学生です。

スマイルハートには学生スタッフとして関わっており、オンラインカフェ会の質向上を目指して日々活動しております。

2, スマイルハートと関わり始めたきっかけ

きっかけは学生として参加したインターンシップです。インターンでは実際にがん患者さんとお話しする機会があり、私たち大学生が出来る限りの支援をしていきたいと考えるようになりました。

3, スマイルハートの魅力や活動感想、応援ポイント

「がん患者さん支援」という点で乗り越えなければいけない壁はいくつも存在しています。しかし、スタッフ全員ががん患者さんの為にという想いを持ち、常にスマイルを忘れず活動しているところが魅力であり、活動して感じたことになります。

4, これからの期待

オンラインカフェ会参加者1000人突破を目指して、今後も大学生が主体となりオンラインカフェ会をより良いものにしていきますので、是非遊びに来てください。

阿部ひより『前向きに頑張っている方の姿はたくさんの方の心に響く』

福岡の大学に通いながらスマイルハートのボランティアスタッフとして活動しております阿部ひよりと申します。

活動を初めたきっかけは、「ボランティア活動」に以前から興味を持っていたことがきっかけでした。その頃コロナウイルスが流行り始めた頃で、大学やアルバイトなど外出する事が出来ず、自宅で過ごす日々に退屈さを感じていたことから、以前から気になっていたボランティア活動に参加することを決めました。

私達は「笑顔」を活動の中で最も大切にしています。がん患者さんやそのご家族を中心に繋がりを感じられる場を提供してきました。最初は自分が笑顔を届ける側のはずだったのに、逆に自分が元気をもらう事が多くあったように思います。自分自身、がん患者さんが前向きに頑張っている姿や言葉に何度も救われてきました。この経験から前向きに頑張っている方の姿はたくさんの方の心に響くと感じています。

現在4年生で学生スタッフとして活動出来る時間は限りがありますが、みんなの「Third place」として、橋口さんをはじめ、ボランティアスタッフ、参加者の皆さん全員で作って行きたいと考えていますので、これからも「スマイルハート」を応援していただけると嬉しいです。


スマイルハート大学生チームさんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

NPO法人

がん患者さん支援団体 スマイルハート

〒810-0073

福岡県福岡市中央区春吉3-15-22

09059250235

https://smile-heart.xyz/

代表:橋口絵里奈

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved