私は重度の心臓病と闘う小学4年生のゆうちゃん。海外移植手術を実現したい【目標総額2億2700万円】に賛同して寄付集めをしています。是非寄付にご協力をお願いします。寄付金はゆうちゃんを救う会に直接寄付されます。

寄付先

任意団体 ゆうちゃんを救う会

耳鑑定師 後藤恵

支援総額

76,131円

/ 500,000円

15%

支援総額

76,131円

支援者数

20人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

ゆうちゃんの状況は一刻も早くのアメリカ渡米と心臓移植が必要な状況にあります。

どうぞみなさまの少しのお気持ちをお分けいただき素敵なゆうちゃんの笑顔が来年も再来年も家族とともにあるようご協力をお願いします。

また寄付いただいた支援はゆうちゃんの移植で余剰したものが次の支援を待つ「救う会」の支援金としてバトンをつないでいきますので今回のあなたの支援はその後の病気に苦しむ子供たちを継続してサポートすることにつながります。

どうぞゆうちゃんの心臓に希望の光を照らしてください。

【イラスト:おさめしらす】

ストーリー

画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽な気持ちで寄付をお願いできると嬉しいです!
※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

■ 私とゆうちゃんとの繋がり

ゆうちゃんが入院する長野県立こども病院は重度の心臓病をもつお子さんが全国からやってきて元気になる日を待ちながら治療に専念しています。

私の友人「茅房栄美」さんのお子さんもその一人でした。彼女は病気の子どもをもつご家族を支援するサポート施設「笑顔の花」を運営しています。そこで私も「病児ママサポート活動」でコラボしています。

心臓手術の末に元気な姿で学校に通う栄美さんのお子さんを見て、救える命のために何かしたいと思えました。

お子さんが大きな病と闘っている中でお母さんは日々付き添い一日の多くを子供のケアに当てます。ゆうちゃんのお母さんやご家族ゆうちゃんが入院する病院には1時間以上かけて通院しています。

子どもの病状によっては近在の病院での処置が難しく、中には東北から長野県へ移住したり、名古屋から長野県に移住して子どもの回復を全員で希望しながら闘病しています。

ゆうちゃんの心臓はそう良好な状況ではないのです。一刻も早くアメリカへ渡り心臓移植をしなくてはいけません。

子どもを持つ親として、一人の日本人として、ちょっとのしずく「ハチドリのひとしずく」が溜まれば大きな泉になることを知っていただきわずかながらでも助力への賛同に繋がればと思って居ります。


耳鑑定師 後藤恵さんがサポートしている寄付キャンペーン

寄付集めをサポートしてみませんか?

サポートファンディングとは、クラウドファンディングの目標達成をサポートするために、自ら寄付キャンペーンを立ち上げて寄付を呼びかけることができる機能です。目標金額を設定して自ら寄付を集めることで今までよりももっと団体の力になることができます。

大きくない金額でもみんなですれば大きなサポートです。ぜひ以下のボタンからサポートファンディングを始めましょう!

任意団体

ゆうちゃんを救う会

〒384-0083

長野県小諸市市790-7鴨下商店長野支社ビル3F

0267-27-0645

https://www.yuu-sukuukai.jp

代表:小林章子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved