アフガニスタンの女性に研修機会を

寄付先:
一般社団法人 一般社団法人ユニタール協会
国連ユニタール持続可能な繁栄局・広島事務所が20年間にわたって人材育成を通じた支援を提供してきたアフガニスタンは今、大きな変化の時にあり、多くの人々が混乱の中で不安を抱えています。現地からの声に少しでも寄り添える方法はないかと、このたび新たな研修コースの開発・提供を皆様のお力をお借りして始めたいと思っております。 アフガニスタンに暮らす女性の多くは今、教育や就労の機会が制限されるのではないかという強い懸念を抱えており、実際に生活に変化が生まれているともいいます。人権が脅かされないよう積極的に声を挙げていくとともに、変化の渦中においてもしなやかにレジリエンス(回復力)を育み発揮していけるよう、ニーズに即した短期的なプログラムを届けたいのです。より多くのアフガニスタンの女性に、一日も早く就業やエンパワーメントにつながる経済的なレジリエンスを高める研修機会を提供するために。あなたのサポートを必要としています。
一般社団法人ユニタール協会
214,947円
/目標:600,000円
35%
¥214,947
現在の支援金額
14人
支援者数
27日
残り

アフガニスタンの女性のための能力開発コースー不確実な時代を乗り切る経済的な回復力を身に付けるために

"Building Resilience through Hope*" - Capacity Building of Afghanistan Women on Financial Resiliency amidst Adversity

*Theme of United Nations, High-Level Week, September 2021.

国連ユニタール持続可能な繁栄局が新たに、また即座に上記の研修コースを開発し、アフガニスタンの女性に提供できるよう、国連ユニタール協会では皆様おひとりおひとりからのクラウドファンディングの形でその費用を集めたいと考えています。

「もっと学びたい」「学び続けたい」という女性たちの声に、皆様の寄付により、答えさせていただけませんか。

The Unshaken Dreams of a Young Afghan Woman: Learning to Use the Power of 4IR for a Brighter Future | UNITAR

コース開発の背景:アフガニスタンの大きな変革に際し、現地の関係者から強い不安の声が聞かれるとともに、国内外で研修を支える人々から現地の人道的な状況や、女性や年少者、マイノリティなどへの人権の抑圧に対する懸念の声が聞かれます。一方で、アフガニスタンの状況を知った日本の方々から、何か自分にできることはないか、という思いも私たちに寄せられてきていました。

これまでユニタールがアフガニスタンの人々のために展開してきた中長期的な骨太の研修とともに、日々の糧や先行きへの不安を少しでも減らせるような生活に密着したミニ研修を無料で提供し、人々の生活再建に貢献する必要があると考えています。

皆様のサポートをお待ちしております。国連ユニタール協会ホームページでもご寄付を募っております。

お申込み(寄付・アフガニスタン) - 国連ユニタール協会 (unitar-a.jp)

また、ユニタールでは、ハッシュタグ#FreedomToLearn(学ぶ自由を)をつけてアフガニスタンの人々への応援の気持ちや縁などについて投稿してもらうソーシャルメディアキャンペーンも6日に開始いたします。

国連訓練調査研究所(ユニタール) 広島事務所 | UNITAR

随時、近況報告をして参りますので、どうぞご参加ください。

UNITAR Division for Prosperity has launched the #FreedomToLearn donation drive with UNITAR Association to boost the financial resilience of women in Afghanistan in these times of heightened uncertainty.

The funds raised will be used to immediately develop and run a short, free online course for women in Afghanistan. Potential topics for the course include practical skills to help the women run/start their businesses or find work, navigate disinfodemics, and manage stress. It will be offered through EdApp, a microlearning platform suitable for low-data settings.

The campaign will run for one month, managed by UNITAR Association. It comes in response to the many heartening messages from Japan asking how to help the people of Afghanistan.

UNITAR has been supporting the people of Afghanistan for 20 years through its training programmes on entrepreneurship, digital skills, and other Sustainable Development Goal topics. We continue to monitor the situation in Afghanistan and are preparing to restart the next phases of our regular training programmes.

To support this campaign, you can share both personal experience with the people of Afghanistan or your support for inclusive learning opportunities on social media, (Twitter, LinkedIn, Facebook) the hashtag #FreedomToLearn and the link to the campaign (https://syncable.biz/campaign/1967/), and donate directly.

応援メッセージ

非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
株式会社 イスラン
株式会社 イスラン
わずかですがお役にたちますように。KOIKOIさん情報をありがとうございます。
600,000円
寄付金の使途
・マイクロ・ラーニングツール「EdApp」を利用したコース開発費 ・講師への経費 ・教材等の翻訳にあたる費用 ・管理費等必要経費 現段階では、短期間のオンデマンド型の研修コースの開発を想定しています。皆様からのご寄付の規模によっては、ウェビナーの開催やより双方向的な課題設定などによりコースをさらに充実させることや、研修生の数を増やすことができます。
一般社団法人 一般社団法人ユニタール協会
団体名

一般社団法人 一般社団法人ユニタール協会

国際協力
当協会は、国連訓練調査研究所(ユニタール)の 公式支援団体として、「誰一人取り残さない社会」の実現を目指し、スポーツと平和・SDGsと教育・女性の権利の3本の柱で、公開セッション等のイベントや青少年に向けた研修やイベントを実施します。