NPO法人

ソシオの杜

寄付する

女性の支援をしたい

障がい・介護を支えたい

医療を支えたい

2人のフォロワー

ビジョン

高齢の方、障がいのある方、闘病中の方、またその介護をされている方達に寄り添い、心と身体のケアを行うことで、本来のその人らしさを取り戻すお手伝いをさせていただきます。

もっと見る

私たちの取り組む課題

NPO法人ソシオの杜では、高齢者や闘病中の方、ストレスを抱えた人たちにソシオエステティック(ソシオエステ)を実施しています。

ソシエエステが通常のエステと異なる点は、肉体・精神両面での苦痛を和らげることを重視するところです。

施術にあたっては、利用者様の心と体をゆっくりとほぐし、前向きな気持ちになってもらえるよう努めます。

わずかでも心安らぐ時間を共有することで、利用者様の痛みや悩みを軽減し、すべての人が健康で自分らしく生きることができるようになることが目標です。

この目標を実現するために、まずは「ソシオエステティック」を一人でも多くの方に知っていただくことが当面の課題です。



なぜこの課題に取り組むか

日本でのソシエエステの歴史は約10年に過ぎず、まだまだ認知度が高いとは言えません。

「ソシエエステ」という存在の普及啓発・認知度の向上が、喫緊の課題です。


私たち「NPO法人ソシオの杜」では、リレーフォーライフや県民公開講座など、佐賀県内の様々なイベントへ積極的に参加し、ソシオエステティックの技術を提供することで、皆様へ知っていただく活動を続けています。

また、一昨年の九州豪雨で甚大な被害に遭われた福岡県朝倉市の仮設団地(林田団地)へ1年間定期的にお伺いし、被害にあわれた方々び心と体のケアのお手伝いをさせていただきました。


このように、まずは地道な活動をとおして、ソシエエステの普及啓発活動を行っておりますが、この先の展開としては次のように考えています。



ソシエエステの認知度が向上する

 ↓

ソシエエステの利用者が増える

 ↓

ソシエエステの担い手の需要が増える

 ↓

ソシオの杜で「認定ソシオセラピスト」を養成する学校を設立

 ↓

卒業生の職業として、「ソシオエステ」が成立する


このような流れを作ることができれば、ボランティアではなく、永続的な活動として、「ソシオエステ」を必要とされる方々に提供することが可能になると考えています。

職業としての「ソシオエステ」の実現を皆様と一緒に目指していきたいと思います。





寄付金の使い道

皆様からいただいた寄付金の使い道は、ソシエエステの普及・啓発活動に使用させていただきます。


具体的には


〇ソシオエステセミナーの開催

〇ソシオエステに関する事例集(小冊子)の作成

〇講演会、ボランティア活動の実施

〇ソシオセラピストの養成講座の開催


といった活動を予定しています。


他にも、「こんな活動をやって欲しい」といったアイデアを募集しています。

私たちと一緒に「ソシエエステがあたりまえに存在する社会」を作っていきましょう!

NPO法人

ソシオの杜

〒842-0031

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田2182

0952-55-1077

https://socio-m.jp/

代表:江頭裕美

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved