NPO法人

パフォーマンスバンク

寄付する

芸術・スポーツを応援したい

障がい・介護を支えたい

就職・雇用支援をしたい

16人のフォロワー

ビジョン

------------------------------------------------------------------- ♪♪演奏してほしい"と"演奏したい"をつなぐ♪♪ -------

もっと見る

私たちの取り組む課題

---------------------------------------------------------------------------------------
生演奏イベントをやりたいけど、どこに頼んだらいいか分からない
---------------------------------------------------------------------------------------
多くの介護施設などでは、自由にコンサート等に出かけることが難しい入居者/利用者様に、生演奏を楽しんで欲しいと出張コンサートが企画されることが多々あります。しかし、介護施設の職員は音楽の専門家ばかりではありません。演奏家に対してどうやってアプローチしたら良いかが分からず、企画が入り口段階で頓挫してしまうケースも多々あります。

私たちパフォーマンスバンクは、現在約90組の演奏者/演奏グループにご登録を頂いており(2018年7月時点)、バラエティ豊かな演奏者にアクセスする総合窓口としての役割を果たしています。

-------------------------------------------------------------------
出張コンサートは非常に高額
-------------------------------------------------------------------
演奏をどこに頼んだら良いか分からない場合に、インターネット検索などでたどり着くのが音楽事務所などプロの演奏家たちです。プロの演奏家に出張コンサートを依頼すると、数万円〜十数万円の料金がかかるケースが多く、介護施設などのレクリエーション予算ではとても呼ぶことができません。

パフォーマンスバンクにご登録頂いている演奏者はハイアマチュア〜プロの卵たちが中心です。そのため1.5〜2ヶ月程度の長めの準備期間を頂く代わりに、無理のないご予算の範囲内での生演奏イベントを開催することができます。

-------------------------------------------------------------------
ボランティアで来てくれる人の質が心配で頼みづらい
-------------------------------------------------------------------
たまたま地元でボランティア活動をする演奏者が見つかったとしても、事前にそのクオリティを見極めるのは非常に困難です。中には、せっかく演奏に来てもらったものの、素人同然の演奏で「聞いてるほうがボランティアだったよ」などとご利用者様に言われてしまうようなイベントも横行しています。

パフォーマンスバンクでは、音楽に精通したスタッフによる審査をクリアした演奏者のみをご紹介します。それに加えて、上記の通り長めの準備期間を頂いておりますので、ハイアマチュア〜プロの卵たちとはいえ、しっかりと皆様にご満足頂ける演奏をお届けすることができます。

なぜこの課題に取り組むか

-------------------------------------------------------------------
音楽には人を幸せにする力がある
-------------------------------------------------------------------
私(当団体代表の鈴木)は高校生の頃から吹奏楽に親しみ、楽器の演奏を続けてきました。

コンクールや定期演奏会など様々な演奏の場がありましたが、最も心に残っていたのが高校時代に定期的に行っていた養護学校への訪問演奏でした。その養護学校でよく歌われる曲を演奏すると、演奏者も観客も一体となることができました。

音楽を通じて人と人が繋がり、一緒に楽し時間を共有できることを感じた瞬間でした。そこで社会人になってからも演奏活動を続けようとした際に、そんな音楽での幸せの連鎖を拡げるべく、自分たちの音楽を老人ホームや病院など、演奏を聴きに行きたくても行けない人の元に届ける訪問演奏活動を開始しました。

-------------------------------------------------------------------
音楽を求める人はたくさんいる
-------------------------------------------------------------------
しばらく訪問演奏活動を続けるうちに、演奏を聞いて涙してくださる方に数多く出会いました。また、幸いなことに活動が評判となり、自分たちだけでは回り切れないほど多くの演奏依頼を頂くようになりました。

なぜ一介のアマチュア演奏家の演奏をここまで喜び求めて下さるのか。話を聞いてみると、介護施設の利用者の方からは「日頃なかなか新しいものとの出会いがないため、あなたみたいな若い人が来てくれて、普段なかなか聞けないような楽器の演奏に触れられて本当に嬉しい」という声を頂きました。また施設の職員の方からは「演奏イベントを開催したいがどこにどうやって頼んだらいいのか分からず困っている」という声が多くありました。モノが溢れている世の中で、こんな音楽が満ち足りていない状況が許されて良いのかと課題意識を持つに至りました。

-------------------------------------------------------------------
観客が楽しいから奏者もワクワクできる
-------------------------------------------------------------------
自身が訪問演奏活動に取り組む中でもう一つ気付いたことがあります。それは、間近にいるお客様に演奏を楽しんでもらえることこそが、奏者にとって最大の幸せであるということです。

訪問演奏の中で頂く拍手や喜びの声は、学生時代のコンクールでの演奏を終えた時の何倍もの喜びであるように感じました。この喜びを、プロアマ問わずより多くの演奏家にも知ってほしい。そして同様の活動が日本中に広がってほしいと願っています。

NPO法人

パフォーマンスバンク

〒273-0011

千葉県船橋市湊町2-8-40-3304

https://www.p-bank.org

代表:鈴木浩之

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved