一般社団法人

日本音楽技術協会

寄付する

芸術・スポーツを応援したい

8人のフォロワー

ビジョン

【音技協の理念】音楽を愛する人が歌や楽器などの音楽の技術を向上することによりそれを聴くの人に勇気と癒しを伝え、演奏者自身の音楽性と精神の成長を目指します。そして音楽の力で世界を平和と愛で満たします。

もっと見る

私たちの取り組む課題

音技協が目指す3つの社会貢献

音楽による健康の増進(音楽療法の推進)

演奏、歌、ダンスなどの音楽活動で体の血流を増やし、免疫力を高め、脳を活性化して、うつ、認知症、感染症などの健康の増進をサポートします。(あくまで音技協の理念を表すものであり、科学的根拠はありませんのでご了解願います)

音楽による社会参加の促進

内気な方や引きこもりがちな方などへ、音楽ライブ、音楽セミナー、ボランティア演奏、チャリティーコンサートなどのイベントを通じて、外に目を向ける活動を提供します。また、音楽活動に目を向けることで、大人のや子どものストレスを解消出来る機会を増やします。

音楽で地球への愛の心を育む

今、地球沸騰化など二酸化炭素の排出の問題が深刻化しています。音楽を通し地球を思いやる心を育み地球に恩返しをします。その結果、地球は以前の穏やかで愛に満ちた環境に戻ることを目指します。

なぜこの課題に取り組むか

音楽は単に演奏をしてそれを聴いて楽しむと言う基本的な活動の他に、医療ではリハビリテーションに使われるなど健康にも良い影響があります

それは、音楽療法的なアプローチであり、病気の予防であったり、社会参加への促進であったり、究極は我々が住んでいる地球への慈愛へと結びつくと考えています。

つきましては、これらの課題に取り組むことは大きく社会貢献することであると思います。

それはいつしか環境改善へと繋がり私たち人類と地球上の生命の幸せに繋がります。

寄付金の使い道

皆さんから頂いた温かいご支援は、我々の音楽活動に使わせて頂きます。


【主な具体的な内訳】

①音楽イベントの運営費(交通費、会場費、機材レンタル費など)

②アーティストへの出演料、交通費、宿泊費

③リハーサル時スタジオ代

③レコーディングなど音楽制作費用(CDプレス代、ソフトウェアのサブスクリプションなど)


私たちはお金を儲ける事を目的としていませんが、お金が無いと運営出来ないのも事実です。

継続的な音楽活動を実現するために、ぜひ皆様からのご支援をお待ちしております。

〒2260015

神奈川県横浜市緑区三保町2673-127

09024395105

https://www.ongikyo.info/

代表:有坂尚純

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved