一般社団法人 学習圏開発機構 LeSDA レスダ

一般社団法人 学習圏開発機構 LeSDA レスダ

子どもの教育 / 社会教育推進
Followed by 
people

Vision


ビジョン
いかなる境遇や立場にいる人にも等しく教育資源が分配される学習空間を提供します。 どこに住んでいても、どんな環境にあっても、一人ひとりが有する学習権が守られる未来を目指します。

Members


メンバー
梶原 勇希 (Yuuki Kajihara)
梶原 勇希 (Yuuki Kajihara)
齋藤啓輔
齋藤啓輔
ShigeruTomimori
ShigeruTomimori

梶原 勇希 (Yuuki Kajihara)

小学生の頃プログラミングに出会い、ScratchやJavaなどで基礎を独学。 小学5年生でレゴ・マインドストームに出会い夢中になる。翌年にはレゴを使ったロボットコンテストに参加。 千葉県立千葉中学校・高等学校に進学。 中学と高校の両方で部活を立ち上げロボコンに参加し、全国大会計4回出場、2012にはWRO世界大会で7位を獲得。 高校からラグビーを始めたが、首の靭帯損傷で引退し、物理・数学・英語の勉強に専念。 この頃から、思考のシリアライズ(思考をどうコンピューターで扱えるようなデータに表すか)の研究を始める。 大学の受験勉強を回避するため、高校2年修了時に中退し、千葉大学先進プログラム先進電気電子工学科に飛び入学。 大学で回路を学びながら、思考のシリアライズのためにグラフデータベースを学ぶ。 この頃、レゴをつかったロボット教室で講師のアルバイトをする。 その後、大学2年修了時に休学。 グラフデータベースの知識を活かし、ECサイトのエンジニアに就職。 商品情報のカテゴライズ・タグ・多言語翻訳・レコメンデーションのシステムを設計・開発・運用。 またこの頃から、フリースクールでモノづくりワークショップを企画、ボランティアで毎月開催している。 2020年、筋電義手の設計開発をする会社に転職し、筋電センサーの開発、義手本体の基板設計を担当。 2021年、思考のシリアライズの研究成果を教育に適応するため、非営利型一般社団法人GLIDを設立。 枠にとらわれない自由で楽しい学びを実現する、無償のオープンなプラットフォームをめざし、開発を進めている。

How to Support


支援方法

Associate Information


団体概要
一般社団法人 学習圏開発機構 LeSDA レスダ
団体名

一般社団法人 学習圏開発機構 LeSDA レスダ

〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア 学習圏開発機構
梶原勇希 が代表