任意団体

神奈川コパン

寄付する

動物を守りたい

11人のフォロワー

ビジョン

保護動物たちに、新しい家族との素敵な出会いを。

もっと見る

私たちの取り組む課題

私たちは、主に行政の動物愛護施設に収容されている犬・猫を保護して、新しい飼い主さんへ繋ぐ活動をしています。保護するのは、次のような経緯の犬・猫たちです。

  • 飼育放棄……飼い主の高齢化や動物アレルギー発症、転居など、様々な理由で「飼えなくなったから」と持ち込まれた犬・猫たち
  • 飼い主不明…逸走による迷子や、野犬・野良猫。迷子のなかには「遺棄」も含まれます

近年、保護動物の認知度が高まって、保護犬・保護猫に関心を寄せてくださる方が多くなってきました。それと同時に、保護動物を迎えたけれど手放すというケースも残念ながら増えています。

つらい経験をさせられた犬・猫たちに、二度と同じ思いをさせない。そして、保護犬・猫との出会いを切望されている方にも幸せになっていただきたい。そのために、保護犬・猫と新しい飼い主さんの丁寧なマッチングを大切にしています。

なぜこの課題に取り組むか

活動の中心にあるのは「人が、犬や猫との出会いで幸せになること」「犬や猫が、人との出会いで幸せになること」という想いです。

マイクロチップが普及して、迷子の犬・猫が飼い主さんの元に戻れる機会は増えました。しかし、行政の動物愛護施設に収容される犬・猫の数はゼロにはなりません。また一方で、当然ですが「犬や猫と一緒に暮らしたい」と想っている人もゼロにはなりません。

そんな両者の縁をつなぐ架け橋として活動し、その結果としてより多くの“幸せの形”を実現していきたいと考えています。

大切な家族の橋渡しをさせていただいた以上、そのご家庭の困りごとが増えて、また手放されるような事態は避けなければいけません。そのために、その犬・猫の性格や体調などをより細かくお伝えして広報しています。

それと同時に、里親様にご応募いただいた方を箇条書きの条件だけで審査させていただくのではなく、ご希望やご状況を詳しく伺った上でマッチングを進めています。 

寄付金の使い道

  1. 医療費(不妊手術、傷病治療、駆虫薬、各種検査など)
  2. 交通費(搬送、お見合い、トライアルなど)
  3. トリミング費用
  4. 運営交通費(預かりボランティア登録時の自宅訪問)
  5. 飼育用品の購入
  6. 通信費(郵便料金、サーバーレンタル料など)
  7. その他、振込手数料など

1~3は原則として里親様にご負担いただいておりますが、譲渡費用には上限があり、それを超過した部分に充当させていただきます。

使い道につきまして、詳しくは神奈川コパンホームページの「会計報告」をご参照ください。毎月、収支をご報告しています。

任意団体

神奈川コパン

https://copain-dogrescue.com/
団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved