子ども達が毎日笑顔でいられるように!3年目に突入する子ども食堂を支えていく継続寄付者100人募集!!

寄付先:
NPO法人 ワンダフルキッズ
NPO法人 ワンダフルキッズ
74人
/目標:100人
74%
74人
現在の支援者数
¥106,555
支援金額
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
※このキャンペーンは終了しました。

皆様のおかげでキャンペーンが終了しました。
この期間、64名の方々より継続寄付のご支援のお申し出がありました。

コロナウイルス感染の影響で、混乱の中でのきゃんぺーんで運営の継続も危ぶまれましたが、やはり目の前の必要な子どもの声をやはり大事にしたい、そんな思いで毎日開くことにしました。

そして、皆様の温かいメッセージも力強い後押しになりました。

今後も子ども達の笑顔を見るための継続寄付のご協力、よろしくお願いいたします。

twitter
facebook

2020/2/23 13:18

私が【まいにち子ども食堂高島平】にはじめて足を運んだのは、一昨年の初夏の頃になります。当時2歳だった娘も今は元気に4歳まで成長しました。【まいにち子ども食堂高島平】のオープン当初から六郷さんに支えられ、地域のボランティアさん、利用者の方々に見守られて育った子どもです。  私にとって高島平子ども食堂は今や生活の一部になっています。娘と一緒に保育園の登園時に【まいにち子ども食堂高島平】の朝食を食べ、日中は仕事をして仕事を終えると保育園に迎えに行ってまた【まいにち子ども食堂高島平】の夕食を食べるというサイクルです。仕事は介護と飲食店の掛け持ちで昼食は社員食堂を利用することもあれば、娘の朝食の残りをお弁当にして食べることもあります。娘が熱を出したときは【まいにち子ども食堂高島平】から食事を届けてもらったり食事の取り置きをお願いして玄関先で受け取ったこともありました。子ども食堂と聞くと子どもがご飯を食べる場所で大人は食べられない、と認識している保育園のママさんもいたり認知度が低いことが残念でなりませんが、利用してみると決してそんなことはないということがわかります。私が板橋区に引っ越したとき照明がつかず設置や修理をお願いしたり、転居の際も引越しの手伝いや梱包するときに娘の遊び相手を頼んだり、という事もありました。また、美容院の予約がとれなければ美容師免許のある利用者さんに髪を切ってもらったこともありました。他にも小学生のお子さんであれば自宅や塾までの送迎をしたり、急病になった利用者さんの病院の付添いや病気がちなお母さんのお子さんや住まいを失った方の宿泊など、食事に限らず活動内容は多岐に渡ります。その相談は六郷さんが乗ることもあれば利用者間で話し合って解決することもあります。私は子ども食堂に来ることで食費を節約するだけでなく、衣類のお下がりを交換することでほとんど子ども服にお金をかけることなく過ごしています。急な雨のときも傘を貸してもらったりまた、子どもの着替えの備えがあり、とても助かっています。【まいにち子ども食堂高島平】は家族であり、第2の家庭であり、なくてはならない場所だと今は感じています。

twitter
facebook

【まいにち子ども食堂高島平】には毎日、メイツさん達が来てくれています。

フレンディのお相手は、仕事帰りのメイツさんとお兄さんと慕われている若いメイツさんが毎日のように来てくれて、もはやこの二人に遊んでもらいたくてフレンディ達が来ています。

晩ごはんタイムは、月曜日に大学生と専門学校に行ってるお母さん、そして社会人の男性が協力しながら、自分たちでメニューを決めて作ってくれています。

火曜日は毎週オシャレな料理を作ってくれるメイツさん。

水曜日は人生のベテランの方が美味しい煮物などを作ってくれています。

木曜日は時間をかけて手の込んだ料理を作ってくれるこれもベテランのメイツさん。

金曜日はもともとサラリーマンで、大量の料理など作ったこともない人生の先輩が、

毎週鶏の唐揚げをおいしくつくってくれています。

土曜日は子ども達の笑顔が大好きな社会人の女性が、小学生フレンディ達と一緒に料理を作っています。

日曜日は水曜日のベテランさんが昼ごはんタイムから半日いてくれています。

そして、メイツさんとして来てはいないのですが、フレンディの親御さんが率先してお手伝いをしてくれて、今や大事なメイツさんとなっています。

晩ごはんタイムだけではなく、昼ごはんタイムにも火曜日、水曜日、金曜日、そして土曜日なんと二人もいて、土曜日の二人は息のあったプレーで、昼ごはんを楽しみにしているフレンディに喜んでもらっています。

その他にも自分の都合にあわせて来てくれるメイツさんもいて、とても嬉しい限りです。

メイツさん達も決してフレンディ達にやってあげてるのではなくて、みんな一緒に楽しくワイワイ過ごそうという気持ちが強い人達です。

ワンダフルキッズで、ボランティアの事をメイツさんと呼んでいるのも、みんな平等で同じ仲間だよというコンセプトです。

そしてメイツさんも自分の居場所として来てもらっています。

フレンディもメイツさんもずっと続けて来たいし、来てもらいたいと思います。

みんな大事な仲間です。

twitter
facebook

応援メッセージ

非公開
非公開
毎日365日の取り組み、すばらしいと思います。応援しています。
非公開
非公開
応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
NPO法人 ワンダフルキッズ
団体名

NPO法人 ワンダフルキッズ

人権保護
子どもの貧困問題の解決