課題解決のその先の未来を議論するカンファレンス「HAPIC」開催に向けて!!

寄付先:
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
twitter
facebook
JANICstaff
11,000円
/目標:500,000円
2%
¥11,000
現在の支援金額
3人
支援者数
38日
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / Amazon Pay

課題解決のその先の未来を議論するカンファレンス「HAPIC」開催に向けて!!<JANIC冬の募金キャンペーン>

(実施期間:2019年12月-2020年2月末日)


■ 私たちの生きる世界は今

私たちが抱える、貧困、環境問題、紛争、人権問題等の社会課題は、国境を越え、深刻化かつ複雑化が進んでいます。また、解決に取り組むアクターの多様化、AIの発達によるシンギュラリティの到来など、NGOや国際協力を取り巻く環境は、大きく変化しています。


■ JANICのめざすこと

こうした状況の中、1個人、1組織、1国だけで課題の解決は図れません。さまざまな枠組みを超えたセクター、アクターとの連携が不可欠です。

JANCはネットワークNGOとして、支援地の人びとに寄り添い、地道な活動を続ける市民社会組織の力が最大限発揮できるよう、国内外のグローバルな社会課題解決に取り組むアクターをつなぐプラットフォームの場を提供し、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指します。


■ JANICの新たな挑戦

JANICでは、ひとり一人が持つ“社会課題を解決する力”をエンパワメントし、国際協力=グローバルな社会課題解決の“今”をアップグレードするカンファレンス「HAPIC(ハピック)」を2020年からスタートします。

2020年2月14日(金)に東京で開催される第1回HAPICのテーマは「ブレイクスルー」。当日は、課題解決の最新動向やホットイシューを扱ったセッション、最前線で活躍する登壇者や参加者とのネットワーキングを通して、新しい解決のアイデアやパートナーとの出会いを提供し、一人ひとりの社会課題解決へのコミットの創出とモチベーション向上を目指します。

今私たちに求められていることは、これまでのやり方や枠組みを超えて、“社会課題を解決する”という同じ志を持つ人びとが力を合わせることではないでしょうか。

それぞれのアクターが強みを発揮・補い合うことで課題解決が促進されることを信じています。HAPICを通して、一人でも多くの個人・団体が社会課題解決を促進できるよう、第1回開催に向け準備に取り組んでいます。

社会課題解決促進に向けた新たなチャレンジが成功するよう、冬募金キャンペーンへぜひご支援をお願いします!

※ 寄付金は決済手数料を除いて全額JANICに寄付されます。


★日本初!!グローバルな社会課題を解決するアクターが集うカンファレンス-HAPICを開催します★

課題解決の先へ。
HAPIC-HAPPINES IDEA CONFERENCE
https://hapiconf.com/

応援メッセージ

井上 憲一
井上 憲一
いつも頑張り屋の塚原さん、応援しています!
鎌倉幸子
鎌倉幸子
インターンの鎌倉です!応援しています!
非公開
非公開
応援しています!
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
団体名

認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)

国際協力 / NPO/NGO支援
NGOの知見の共有を目的に1987年に設立。政策提言、連携促進、組織力強化、広報事業を通し、NGOの力を最大化することで、世界の社会課題解決の促進を目指すネットワークNGO。約90カ国で貧困・飢餓、環境破壊、紛争、災害などの社会課題解決に取り組むNGO約100団体を正会員に持つ。