水汲みの為に歩かなければならない女性たちのために、フルマラソンに挑戦します!

寄付先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

thama3862

支援総額

8,000円

/ 10,000円

80%

支援総額

8,000円

支援者数

4人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

ストーリー

歩く国際協力 秋の特別キャンペーンのために、「フルマラソン+一日15,000歩以上」にチャレンジして寄付を募ります!

《活動記録》

途中、台風19号の影響でほとんど歩けない日がありましたが、何とか15日間で30万歩を越えることができました。

寄付の方は若干未達となりましたが、ご声援とご協力に感謝いたします。

1.松本マラソン大会記録:Gross:4時間21分11秒、Net:4時間15分22秒

本日(10/6)、松本マラソン大会を走ってきました。後半足がつってしまって走ることができなくなりましたが、何とか完走できました。タイム的には、後半歩いた割には満足いくものでした。

2.ウォーキング

1日目:22241歩、2日目:20770歩、3日目:30591歩、4日目:21287歩、5日目:15392歩、6日目:55463歩、7日目:18798歩、8日目:21084歩、9日目:20019歩、10日目:25042歩、11日目:20054歩、12日目:2776歩、13日目:28962歩、14日目:25737歩、15日目:16612歩

15日間合計:344,828歩、平均:22,988歩

■ 私が歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 秋の特別キャンペーンのために寄付を集めようと思ったきっかけ

このキャンペーンは5年ほど前に、歩き仲間から教えてもらいました。

私は、山に登り自然を満喫するために、毎日10㎞以上歩くことを目標にしているので、自分が歩くことがチャリティに繋がるならとても良いと感じ、それ以来毎年キャンペーンに参加しています。

アフリカにいる女性の中には裸足で歩いている人もいる、という話を聞いたこともあって、自分も力になろう、と思いました。

このキャンペーンは毎年春に行っているキャンペーンですが、元々秋にも実施してほしいなと思っていました。

CAREからチャレンジャー募集の知らせを受け、10月6日の松本フルマラソンに合わせて、春のキャンペーンよりも多い寄付金を集めてみたいです。

また、このチャレンジ期間の二週間は、一日15,000歩以上を目指します!

応援よろしくお願いします。

■ 歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 キャンペーンとは

安全な水を手に入れることが難しい地域の女性や女の子は毎日約8,000歩(約6キロ)の道のりを歩きます。

教育や仕事など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしています。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 キャンペーンはそんな世界の”彼女”たちの気持ちを想像しながら普段の生活の中で好きな時に、好きな場所で歩くだけのシンプルで健康的な国際協力です。

■ 寄付金の使いみち

寄付金は、決済手数料を除き、私の応援する団体、国際協力NGO ケア・インターナショナル ジャパンへ全額寄付されます。

ケア・インターナショナル ジャパンは、世界90ヶ国以上で人道支援活動を行う国際NGOケア・インターナショナルの一員です。災害時の緊急・復興支援や「女性や女子」の自立支援を通して貧困のない社会を目指しています。いただいたご寄付は、アジア・アフリカなどの途上国において、女性や女子の自立支援活動に大切に活用させていただきます。

公益財団法人

ケア・インターナショナル ジャパン

〒1710031

東京都豊島区目白2-2-1目白カルチャービル5階

03-5950-1335

http://www.careintjp.org

代表:目賀田 周一郎

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved