このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

ストーリー

==================================

◆税制上の優遇措置について

コンフロントワールドは特例認定NPO法人として東京都より認定されています。このキャンペーンへのご寄付は、所得税・法人税の税制上の優遇措置があります。詳しくは、ページ下部をご覧ください。

==================================


アフリカの水問題について

アフリカでは、日本とは違い、水や衛生に困っている人々がたくさんいます。

私たちが支援しているウガンダ共和国の農村部ブタンバラ県では、住民14万人のうち40%の人々が安全な水にアクセスできていません。子どもは毎日片道1~2時間の道を歩いて水くみにいく必要があり、学校に行って教育を受けることもできていません。

また、50%の人々はトイレを持っておらず、便を流したり手を洗ったりできずに不衛生な状態のなかで、ハエ等を介した感染症のリスクが高まるおそれもあります。

こうした水や衛生のように、人が生きる上で最低限に必要な生活や権利が保障されていないことが現実に起きています。

アフリカに安全な水やトイレや石鹸を届ける

そこで、私たちコンフロントワールドは、現地NGOのJEDOVC(Joint Efforts for the Development of Orphans & Other Vulnerable Children)と2018年にパートナーシップ契約を結び、これまで一緒に活動してきました。

具体的には、主に私たちが日本で集めた資金を現地に送り、共に支援の計画や内容を議論した上で、JEDOVCが貯水タンクや家庭用トイレを建設したり、液体石鹸や手洗い装置を作ったり、住民に手洗いのやり方を伝えたりします。

現地の自律を促し、主体的に長続きするような活動を目指しています。
私たちも渡航するたびに支援について議論を重ねています。


私たちコンフロントワールドについて

私たちは「不条理のない世界の実現」をビジョンとして掲げて、NPO法人としてこれまで約6年間活動してきました。20代メンバーが中心となって、メンバーが熱い想いを持ちながら、学業や仕事と両立して活動を続けています。私たちにはアフリカや国際協力などの専門家はいません。それでも、少しでも社会を変えられると信じており、これまで延べ2万人を超える世界中の人々に安全な水やトイレや石鹸などを届けてきました。

それでもまだまだ安全な水や衛生的な環境は十分ではありません。また、私たちの目指す「不条理のない世界の実現」のためには、私たちだけでなく、現地住民の人々や日本の人々の活動を後押しして、社会全体として問題に取り組む必要があると考えています。

マンスリーパートナーを募集します!

私たちは月額寄付者のことを「マンスリーサポーター」ではなく、「マンスリーパートナー」と呼んでおります。
支援する・支援されるという関係ではなく、
”同じ目線で”、寄付をする人・実際に活動する人という枠組みで、
役割は違えど、同じように良い世界を目指す人として、そのように名付けました。

マンスリーパートナーは毎月500円からご参加いただけます。

毎月500円というと、ジュース3本分、もしくはカフェでのコーヒー1杯分ほどになりますが、そのお金でアフリカの人々に安全な水やトイレや石鹸等を届けることができます。

また、寄付をきっかけに世界の水問題と向き合ってみることで、社会の問題を知ったり、世界に興味を持ち、繋がることができます。例えばワールドカップやオリンピックでウガンダやアフリカ諸国が出場している時に、ちょっと注目してみたり、私たちの日々の活動報告から世界の現状を知ることができるかもしれません。

マンスリーパートナーの仕組みは、アフリカの現地の人々が継続して発展できるように現地の活動を促すことと、日本の人々が社会に関わりを持つことの両方を後押しするものです。

いただいたご寄付はウガンダでの水やトイレや石鹸などの他にも、タンザニアでの学校建設など、現地での自律のための活動に大切に使わせていただきます。


一緒に世界の水問題と向き合ってみませんか


アフリカの水問題のような社会課題は、私たちが知らなくても、関わらなくても、特に問題はないように思えるかもしれません。ただ、今この瞬間にも起こっている事実であり、住んでいる場所が違うだけなのに、水やトイレに困っている人がいる世界に、私たちも生きています。

改めてこのような状況と向き合ったり、自分で考えたりすることは、世の中を見る視野が広がったり、考えが深まったり、新しいことにチャレンジするきっかけとなったりなど、新たな自分、また、新たな世界と出会うチャンスにもなるはずです!

私たちのコンフロントワールド(Confront World)という団体名称には、世界で起きている不条理な現実に立ち向かう、という意味が込められています。私たちと一緒に世界の水問題に向き合ってみませんか!

==================================

◆税制上の優遇措置について

コンフロントワールドは特例認定NPO法人として東京都より認定されています。

Loading...


このキャンペーンへのご寄付は、所得税・法人税の税制上の優遇措置があります。詳しくは、以下のページをご覧ください。

Loading...

Loading...


◆領収書の発行について

寄付をされた方には、寄付金受領後、「寄附金受領書」を発行します。
(毎年1月までに送付します。) 

※実際に寄付いただいてから1か月後~の着金となるため、控除の対象は2024年からとなります。(2025年1月に寄付金受領書をお送りいたします)

領収書名義:ご寄附のお手続き時にご入力いただいた「寄付者情報」の氏名を宛名として作成します。
領収書発送先:ご寄附時にご入力いただいた「寄付者情報」のご住所にお送りします。 

==================================




団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved