子どもたちが安心できる"つながり"を届ける活動に応援を #こどもの日にはこどもに寄付を

寄付先

認定NPO法人 兵庫子ども支援団体

認定NPO法人兵庫子ども支援団体

支援総額

6,349円

/ 200,000円

3%
  • 支援総額

    6,349円

  • 支援者数

    2人

  • 残り

    終了

  • 開始日

    2023年5月3日

  • 終了日

    2023年5月31日

このキャンペーンは終了しました

5月5日は「こどもの日」。未来を担う子どもたちのことを考えてみませんか。

兵庫子ども支援団体は、10年間、子どもに関わる様々な活動に取り組んでいます。これからも学習支援・居場所づくり・生活支援などを通して、子どもたちとの"つながり"をつくります。共に子どもたちのことを応援しませんか。

ストーリー

5月5日はこどもの日。祝日法によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」とされる日です。また、4月には「こども家庭庁」が発足し、こども中心を目指した大きな一歩が踏み出されました。

兵庫県内で、毎年1,500人以上(延べ)に支援を届ける、兵庫子ども支援団体の活動に寄付して、一緒に子どもたちのことを応援してください。

私たちについて About us

兵庫子ども支援団体は「子どもが笑って過ごせる地域の形成」をミッションに、子どもに関わる様々な活動に取り組んでいます。

小学4年生から高校3年生までを対象とした学習支援や未就学児から保護者まで参加しているこども食堂、自由に過ごせる居場所づくり、県内の子どもたちへの文房具やクリスマスプレゼントなどの支援、ひとり親・低所得世帯の子どもたちへの体験活動の提供、ボランティアや市民の皆さんへの研修会・講演会の実施など活動の幅は一言では言い表せません。

これらの活動を通して、私たちは子どもたちや家庭との"つながり"をつくっていきたいと考えています。そして、何か困ったことが発生したときなどに相談できる関係性をつくります。

子どもたちの現状

これまでの各種調査で、子どもの7人に1人が相対的貧困であることがわかっています。これは、絶対的貧困と違い、目に見えにくい貧困で「家庭(保護者)の努力不足のせいだ」と言われていたこともあります。

2020年のコロナ禍以降、時短営業の影響で賃金が下がったり、子どもが感染したことにより就労が出来なかったり、世界情勢に伴う原油・物価高の影響を受けたりしている家庭があります。私たちが行った調査によると、自分(保護者)の食べる量・回数を減らして、子どもに食事を与えているという家庭も少なからずありました。

2020年以降、学校教育も大きく変化しました。コロナが未知数だった2020-2021年、臨時休校があったり、子どもたち同士の会話が少なくなったりした結果、学校に行きにくくなっている子どもが急増しています。また、2022年における小・中・高校生の自殺者数は514人で、統計開始以来、過去最悪を記録しています。子どもたちにとって、自分の悩みを他者に相談できない、相談できる場所がないということが考えられます。

また、学校の中での体験する機会や経験する機会が減少し、体験機会の量が家庭の経済的な力に左右される現状があります。国立青少年教育振興機構の調査によると、「子どもの頃の体験活動の充実度と大人になってからの自己肯定感の高さ」には大きな関係があるとも言われています。

ここで紹介をしたのは一部の現状ですが、兵庫子ども支援団体では、このような社会課題に対応するため、多様な活動に取り組んでいます。

小学4年生から高校3年生(相当年齢)の子を対象とした学習支援やオンラインを利用した相談受付、地域の子どもたちが自由に来れる居場所づくり、食糧/生活支援、低所得収入世帯を対象とした自然体験活動など...詳しくはホームページをご覧ください。

Loading...

ご寄付の使い道

頂いたご寄付(目標金額20万円)については、これらの活動を行うために使用いたします。なお、【 】内の金額は目標金額を達成した場合の充当予定金額です。

①ひとり親世帯・低所得収入世帯の子どもたちに体験活動を届けます。【5万円】

ひとり親世帯や低所得収入世帯の子どもたちは、自然体験などの体験活動に参加する機会が少ないと言われています。経済的事情により、そういった機会がなかなか得られない子どもたちに体験活動を届けることによって、テキストでは学べない価値ある学習を届けたいと思います。

②児童虐待防止推進月間にイベントを実施します。【5万円】

兵庫子ども支援団体は今年設立10周年を迎えます。節目である2023年11月に、団体の始まりである「児童虐待防止」に関するイベントを実施します。イベントでは、映画『189』の自主上映会とその後に虐待の現状などについての講演会を予定しています。

Loading...

③進級・進学やクリスマスなど節目/イベントに応じた生活支援を届けます。【5万円】

これまで3月には進級・進学を祝う文房具支援を、12月にはクリスマスプレゼントを未就学児から高校生までの子どもたちに届けてきました。県内の子どもたち100〜200人に毎回届けてきましたが、さらに多くの子どもたちへこのプロジェクトについてリーチしていきたいと考えています。

④安心して過ごせる居場所をさらに作っていきます。【5万円】

子どもたちが自由に来れる場所・回数を増やしていきたいと考えています。

物品寄付も受付中

お宝エイドや買取大吉を利用した物品寄付も受け付けています。貴金属から切手・書き損じハガキまで様々なものを寄付することができます。詳しくはホームページをご覧ください。

Loading...

寄付金控除について

兵庫子ども支援団体は、兵庫県より認定を受けている認定NPO法人です。当法人への寄付は、寄付金控除の対象となります。

Loading...

認定NPO法人

兵庫子ども支援団体

〒6730038

兵庫県明石市別所町8番11号

05055865448

https://hpcso.com

代表:多田 実乘

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved