代表の小川優は2022年12月24日に35歳の誕生日を迎えます!誕生日プレゼントとして、皆さんと変わらず、つながっていられる機会をプレゼントしてもらいたいです♪

障がいのアナでは、LINE公式アカウントを活用して、読者の皆さんに新着記事やイベントのお知らせを送っています。2023年6月からLINE公式アカウントの仕様が変更になり、今のように皆さんにお知らせをするためには、毎月5,000円の費用が発生するようになります。ご寄付と会費のみで運営している、障がいのアナにとってはLINE公式アカウントの廃止を検討する死活問題。これまで通り、皆さんとつながりたい!と願い、バースデードネーションを開始します。

ストーリー

代表の小川優は、12月24日で35歳の誕生日を迎えます。そして、団体「障がいのアナ」も、2023年1月に3歳の誕生日を迎えます。

今年は、誕生日プレゼントの代わりに、LINEでのつながりを継続させるための寄付をお願いできませんか? 画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付できるので、是非気軽な気持ちで寄付をお願いできると嬉しいです!
※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

■ 私と「障がいのアナ」との繋がり

『障がいのアナ』は、私が2020年1月に立ち上げた団体です。大学卒業後、特別支援学校の養護教諭として勤務し、障がいのある子たちと共に過ごしてきました。その中で「この子たちの魅力をもっとシンプルに知ってもらいたい」と、アナウンサーに転身しました。「伝える」を軸に、放送業界で働いたのちに誕生したのが、団体『障がいのアナ』です。

障がいのアナは、ウェブメディア『Ana Letter』を通して、「障がい」や「福祉」の情報を発信しています。私たちの価値観がそれぞれ違うことは、あたりまえ。違いの先でつながる「同じ」を感じられたとき、私たちは一歩近づくことができる。新しい気づきと出会えるサイトを目指しています。

■ 私がLINE公式アカウント継続のために寄付を集めようと思ったきっかけ

LINE公式アカウントでは、2022年12月21日現在、199名の方とつながっています。新着記事が更新されたときのお知らせやイベントのお知らせなど、LINEを使って情報を発信しています。また、記事の感想などをLINEのチャット機能でお送りいただくことも多く、LINE公式アカウントは団体と読者の皆さんをつなぐ大切なツールになっています。

今回、2023年6月よりLINE公式アカウントの仕様が変わり、現行のようなお知らせをするためには、毎月5,000円の費用が必要になることが決まりました。

ご寄付と会費のみで、運営している障がいのアナにとって、月5,000円、年間60,000円という数字は深刻であり、LINE公式アカウントの継続の可否を検討しています。代表の私としては、どうにか、皆さんとのつながりを継続したく、今回のバースデードネーションを企画することに至りました。

■ 寄付金の使いみち

LINE公式アカウントの経費として使わせていただきます。年間60,000円(毎月5,000円×12ヶ月)として、大切に使わせていただきます。

来年度は、団体メンバーだけでなく、地域の方々にも記事を書いていただき、福祉とリアルに出会える場をつくっていこうと計画しています。皆さんに多くの魅力的な記事が届けられるよう、そのお知らせをLINE公式アカウントで伝えられるよう、心よりご支援のご協力をよろしくお願いいたします。

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved