若い世代 (AYA世代) のがんへの社会の理解と支援を広げるための強化週間「AYA Week 2023」を開催します!

寄付先

一般社団法人 AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA Oncology Alliance)

AYAがんの医療と支援のあり方研究会

支援総額

144,687円

/ 300,000円

48%

支援総額

144,687円

支援者数

29人

残り

56日

寄付して支援する

2023年3月4日(土) ~ 3月12日(日) にAYA世代(15〜39歳)のがんの社会啓発週間“AYA week 2023” を開催します。

画面右下の「支援する」ボタンで500円から寄付が可能です。

ぜひコーヒー一杯分のご寄付からAYA week 2023の活動にご賛同いただき、シェアの輪を広げていただければとても嬉しいです!

※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

ストーリー

AYA世代とはAdolescent and Young Adult (思春期・若年成人) という英語の頭文字を取ったもので、日本では15歳〜39歳の若者世代を指します。進学、就職、恋愛、結婚、出産・子育てなど、AYA世代は人生の中で多くの変化を体験する年代であり、自分の中の価値観が大きく変わり、新たな出会いとともに、未来の選択肢が広がる時期です。

しかし、「がん」は多くの場合、まったく予想していなかったタイミングでやってきます。「がん」と向き合うことに世代は関係ありませんが、小児や大人に比べて、AYA世代がん患者さん・ご家族への社会の理解や支援制度がまだまだ整っていない現状があります。私たちは、若者世代のがんの今を社会に広く発信することで、あなたや、あなたの大切な人の今と未来の選択肢を広げることにつなげたいと考えています。

2023年3月に開かれる「AYA week 2023」では、『AYA世代の“がん”の今と「つながる」1週間。』をキーメッセージに、啓発活動を展開します。

■寄付の使いみち

AYA世代でがんの診断や治療を経験した方からのメッセージやAYA Week 2023の期間に全国で開催するイベント情報をまとめたホームページの改定、全国にあるがん治療施設へのチラシやポスターの送付など、本年度の活動予算のために、活用させていただきます(以下、企画一例)。

なお、AYA week 2023実施後の残金の一部は、AYA研の事業であるAYAがん啓発および人材育成、研究助成および賞等、当事者団体の活動費の助成などに充てる予定です。

●全国をAYA応援フラッグでつなぎたい

【目的】:AYA世代の患者さんやその家族が「自分たちは一人ではない」と思えるような応援や、一般市民のみなさまにAYA世代のがんに興味をもってもらうきっかけをつくりたい

【対象】:全国のAYAがん医療にかかわる医療機関や教育機関、当事者団体、一般市民など

【内容】:みなさまからいただいたメッセージ(応援フラッグ)を一つの動画にまとめ、ホームページやSNS、マスコミなどを活用して公開します

●AYAがん教育の資材をつくりたい

【目的】:AYAがんの正しい知識を伝えられる、がん教育にも使えるような資材をつくりたい

【対象】:AYA世代がん患者・経験者およびその家族、AYAがん医療にかかわる関係者

【内容】:AYA世代がん患者さんのあるある的な内容、「言われてうれしかった言葉」「嫌だった言葉」などをまとめて資材を作成し、がん教育に携わる講師の方が使用できるように提供します

●全国の医療者・AYA患者さんをつなぐオンライン交流会・勉強会

【目的】: 全国どこからでもオンラインで参加することで立場を超えて交流できる場をつくりたい

【対象】:AYA世代がん患者・経験者およびその家族、AYAがん医療に関わる関係者など

【内容】:2023年3月11日(土) 20時からオンラインでの開催が決定しました!申込方法など詳細は後日、公式サイトや公式SNSでご案内いたします。

●YouTubeチャンネルの開設

【目的】:AYA世代のがんの課題として、患者さんが相談窓口があるにも関わらず、十分利用できていないことがあげられます。この課題を解決するためには、相談窓口の見える化が必要と考え、AYAweek2023ではYouTubeチャンネル上で、AYA世代の患者さんの相談窓口を紹介する動画を配信することとしました。

【対象】:AYA世代のがん経験者とその関係者、一般市民

【内容】:AYA世代がんの支援につながる情報の発信を目的に、YouTube配信はじめました!AYAweek2023では「つながる」をテーマに、AYA世代の患者さん・経験者が相談できる窓口の紹介などを発信します。

●インフルエンサーとのコラボレーション企画

【目的】:AYA世代がんについて知らない若者たちにAYA世代のがんのいまを知ってつながってもらうきっかけをつくりたい

【対象】:一般市民

【内容】:AYA世代の気持ちを代弁しかつエールを送っているインフルエンサーである著名人に、AYA week 2023へのメッセージ動画などで参加してもらうことで、ファン層など一般市民の若者たちにAYAがんについて知ってもらえるきっかけをつくります

●その他、AYA世代のがんに関する普及啓発活動

・全国にあるがん治療施設へのポスターや案内の送付

・AYA week 2023 Award(活動奨励費)

・AYA Week 2023特設ホームページ改訂(

Loading...

※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

一般社団法人

AYAがんの医療と支援のあり方研究会(AYA Oncology Alliance)

〒4600003

愛知県名古屋市中区錦三丁目6番35号WAKITA名古屋ビル8階

0527343380

https://aya-ken.jp/

代表:清水千佳子

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved