このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

ストーリー

エクサキッズは、毎年全国(一部海外)から「ITやプログラミングを学ぶ子どもたち」が集まるプレゼンテーション大会です。

「最も"リアル"な ITキッズコンテスト」を目指して2018年に立ち上げられ、今年で5度目の開催となります。


その特徴を一言で言うなら「ルール無用」

特定の言語やスキルで横一列に並び、ひとつの軸で技術力を競う従来のコンテストとは異なり、「何でもあり」の幅広い表現が、本気でぶつかり合います。(プログラミングである必要すらありません)



その様子はまさに、外国の映画に出てくる「地下格闘技場」さながら。

オンラインイベントでありながら、居合わせた人たち全員の熱気がぶつかり合い、そこで繰り広げられるドラマに涙を流す参加者もいます。

異種のプレゼンテーションが切磋琢磨し合う中で、「エクサキッズでしか出会えない才能や作品」もたくさん生まれてきました。


そして現在、ここにある無限の創造性をメインで支えているのは、特定の大きな企業や団体ではなく「エクサキッズに魅せられたサポーター」一人一人です。


「教育や子どもたちの未来について真剣に考えたい」

「家族や知り合いが出ているから応援したい」

「エンタメとして面白いから続けてほしい」

「型破りなものが好きなので関わりたい」


その動機やモチベーションはさまざまですが、この唯一無二のイベントを共に楽しみ、共に盛り上げ、共に支えてくれる仲間を、私たちは募集しています。


今回、「EXA KIDS 2022」の開催を記念し、10日間限定でマンスリーサポーターの募集キャンペーンを実施します。

運営団体


エクサキッズの運営母体であるNPO法人エクサキッズは、2017年に九州でプログラミング教室を営むいくつかの企業をはじめとする、有志が集まって結成されました。(当時の名称はNPO法人T-PEZY)

発足時の大きな動機のひとつは、「国内IT教育の分野におけるシェア獲得競争のギャップを埋める」というものです。


固有の言語やスキルといった「ビジネスになりやすい所」に人が集中したあとに残る領域。

モラル、道徳、リテラシー。呼び方はさまざまですが、NPO法人エクサキッズの存在意義は、そうした「人間性」の領域におけるIT教育への貢献です。


コントロールできる限界を越え、今後もさらに大きなうねりを生み出していくであろう「IT」と、それを乗りこなしていかなければならない私たち自身の「人間性」との調和を図っていくこと。

そして、「エクサ(※)の時代」を築いていく今の子どもたち(=EXA KIDS)の中に、未来の片鱗を見つけ出していくことが私たちの使命です。



※未来の子どもたちが扱うであろう情報量のスケール(キロ、メガ、ギガ、テラ、ペタの次がエクサ)


キャンペーンについて


「EXA KIDS 2022」本戦の開催を11/27に控え、新たなサポーター募集キャンペーンを10日間限定で行います。(11/20〜30)

応援サポーターには、¥500/月からなっていただくことができ、キャンペーン期間内にサポーターになっていただいた方へはもれなくエクサキッズ特製ステッカーをプレゼントします。


関連リンク


【エクサキッズ 公式ウェブサイト】
最新情報に加え、これまでの開催情報などもご覧いただけます。

Loading...

【EXA KIDS 2022 特設WEB】
コンテスト情報、イベント情報をご覧いただけます。

Loading...

【Syncable(シンカブル) 昨年のキャンペーン】
背景や考え方などについて、より詳細な情報を記載しております。

Loading...

【エクサキッズ 公式SNS】
今年のファイナリスト紹介など、随時更新中です。

<Twitter>

Loading...

<Facebook>

Loading...

<Instagram>

Loading...



団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved