団体創立10年。NPO法人化から7周年!

これからも様々な困難を抱える方への支援をさせて頂きたい!

NPO法人オカヤマビューティサミットは

「10年後。あの時頑張ってよかったと笑顔になれる社会を目指して、私たちは未来への一歩をつなげていきます。」独りじゃない。いつだってだれだって未来は創れると信じ、困難を抱えるすべての方に24時間相談窓口・民間シェルターを運営しています。

あなたのご寄付で「一人も取りこぼさない未来を創る」そして継続支援のために認定NPO取得に向けてご協力のほどよろしくお願いいたします

ストーリー

24時間相談事業に寄せられる相談件数2022年4月~10月424件(1ヶ月で約60件)

困難を抱える人を対象としており様々な相談内容から連携する行政や他団体へつないでいる

去年は(2021年7月~2022年3月:187件)から三倍の相談件数

  • 行政にまで相談することではない

  • どこへ相談したらいいのか不明

  • 行政に相談しても制度外と言われる

  • 平日働いており電話で問い合わせることもできない

  • 子の不登校や発達障害児の子育てに困っている。

離婚前後問題を解決したい


と民間団体だからこそ受け止めることができ、お話を聞き各所へ連携等している。

【相談内容内訳2022年4月~10月】

生活全般(住居・家事・金銭的・物資的)100件
子育て (育児・思春期・療育)84件
就労 (就労)37件
離婚前後(離婚前後相談・面会交流・養育費)80件
DV   (DV:身体・精神・金銭・面前)14件
その他 (体的・心的・一時預かりなど)109件

私達の活動には皆様の寄付が必要です。厚かましいお願いですが聞いてください。

  • DVで泣いている女性や子供

  • 仕事がなくて不安で仕方がない方

  • 子どもの事で仕事もまともにつけないひとり親

  • 夫との関係性でお悩みの方

経済的にも困難な状況の方 等々、

あらゆる社会課題が24時間の相談窓口には寄せられています。

民間の24時間相談窓口

こうした活動に自治体からの支援はありません。それでも私達にできることは複合的な相談を受け、一つずつ紐を解くように問題を解決していくことで、

独りじゃない!いつだってだれだって未来は創れる!

活動をしてまいります。来年も継続できるようお願い申し上げます。

24時間相談はこちら

Loading...

「相談者Aさん」

「役所にもたくさん相談した。解決策が見つからない」

県外から岡山へ移住したい未婚の母LINEが入る

きっかけは?

「シングルマザーが県外に住みながら住居を探し引っ越すにはどのようにすればいいのか?岡山に何か支援はないか役所の方にも相談しましたが解決に繋がらずネットで探しに探して見つけたのがオカヤマビューティサミット。夜中でしたがすがる気持ちで連絡させて頂きました。」

未婚で出産。実家は岡山県のため今住んでいる場所から移りたいと相談連絡が入る

悩み:住居探し、保育園探し、仕事探し

今後子供と暮らすうえでの不安を感じている状況。すでに岡山県で保健師ともつながっているため、OBSも行政連携をして住居探しからしていく。

支援内容

住居探し:これからの暮らしも考えなるべく実家近くで、家賃も払える範囲で探していく。連携不動産のため事情を説明し、8件の物件のうち1件を見学に。見学はもちろん代行支援としてOBS職員と実家のお母さんでチェック。

最初の相談電話から1か月ほどで契約に進み、2か月目に岡山県に引っ越して来られる。

仕事・保育園探し:現在まだ仕事が決まっていないためなかなか見つからない。認可外保育園探しや就労管理課へのたびたびの申し込み。仕事探しの時に、託児付き企業探しも一緒にしている。

最近は時々、当方に来られてお子さんが元気ですくすく成長されているのがとてもうれしいまだ仕事も決まっておらず保育園探しもあり、不安を抱えている状況。

経済的に少しは余裕があるが、目標が決まらず漠然としているので、子育てしながらネットでの求人探しだけでなく、フリーペーパーなども見ることで、自分が働くのは収入?働きたい仕事?を考えていくのも良いとお伝えしている

Aさんから皆さんへ一言

「私は出産と共にひとり親になりオカヤマビューティサミットにはとても助けて頂きました。最初にご相談させていただいた時、不安でいっぱいの私の話を親身になって聞いて下さり解決の糸口を一つずつ見つけて下さいました。とても丁寧に対応していただき少しずつではありますが安心に生活が出来ているのもオカヤマビューティサミットのおかげです。何か悩んでいたらどんな事でもいいので一人で抱え込まずに相談してみて下さい。明けない夜はありません。少しずつでも必ず解決に向かえます。困った時、オカヤマビューティサミットに頼ってみてください。」

「オカヤマビューティサミットの今後」

オカヤマビューティサミットは2023年度は認定NPO取得を目指しております!

そのために皆様の応援が必要となります。寄付目標まであと50万円なのですがそのうち、30万円をこちらのキャンペーンを利用いたしました。年々増加している相談事項や支援活動。当団体はこれまでの活動の幅を拡げ、困難を抱える方へさらなる支援をさせて頂きたい!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人オカヤマビューティサミット

代表理事 柚木幸子


※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。

このページはSyncableの機能を使って作成していて、支援先団体は非営利で公的活動を行っている団体を対象としています。

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved