私のバトンをカンボジアの未来へ繋げたい

寄付先

NPO法人 SALASUSU

辻直子

支援者数

6人

/ 0人

100%

支援総額

19,000円

支援者数

6人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

ストーリー

今月11月は誕生月。
自分で新たなスタートを切るにはとてもいい月だと思います。

そして
12月は寄付月間。
「寄付を身近に感じてもらいたい!」

寄付とは何か?
多くの方に知っもらえたら嬉しいな。

最近、寄付教育にようやく目覚めた 元ファンドレイザー辻 直子の取り組みを応援してください。


『私のチャレンジ』
私は、12月に日本で開催されるマラソン大会に 出場します。

最初はただ趣味でfun runをしようと今年5月にエントリーしたマラソン大会。

・ただ走る?
・何のために?
・走るのが好きだから走る!!
・それでも良いけれど…
・もっと目標を持って完走を目指したい。

まずは
自分のため
そして誰かのために
楽しい時間を寄付しよう!

「欲しい未来を伝えたい」

そうだ!
あなたの未来を応援させてください。

カンボジアを活動拠点におくNPO法人 SUSUの活動を応援します。

「ものづくりを通したひとづくり」を活動のコンセプトに、経済的に困難な背景をもつ女の子たちがカンボジアにある小さな村の工房でものづくりを通して社会で生きていくために必要なライフスキルを身につけて未来へ羽ばたいていく。
女の子たちの自立をを支援をするSUSUです。

その中で生まれたカンボジア発のファッションブランド「SALASUSU」は女の子たちが一つひとつ手作りしているもの。

「SALASUSU」が大切にしているブランドコンセプトは
「作り手と買い手の『LIFE JOURNEY(人生の旅)』が商品を介して交錯する瞬間をもっと豊かにしたい」ということ。
商品をきっかけに作り手と買い手が出会い、お互いの顔を見て「Susu!」カンボジアの言葉で頑張ろう!と声をかけ合うような温かい関係が生まれることを目指しているそうです。

私は、その想いを聞くたびに心温まる感じがします。

SALASUSUのバッグをはじめ、ポーチ、ストール、ハンカチ等、製品を自分が〝私のもの〟として受け取った時、作り手の想いは製品を前にひしひしと伝わり、そこに込められた更に多くのストーリー性を感じることが出来ます。

SALASUSUについて
後にも先にも今までこんなにお話しする機会はありません。
今、あらためて文字にしてみて自身の思いを伝え、自らがそんな風に思ってたのか、感じていたのか、と客観視することで、また色んな気づきを得ることができました。
ありがとうございます。

最後に…
12月8日 今このタイミングで
〝走る〟と決めた私にエールをください。

それから
ドネーション企画に賛同して背中を押してくださった皆さんありがとうございました!

できる限り精一杯の努力をして完走をしたいと思います。

応援よろしくお願い致します。

辻 直子



掲載期間 :11/18(日)より12/18㈫ 23:59JSTM

NPO法人

SALASUSU

〒150-0012

東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号室

03-6277-2419

https://salasusu.com/ja/

代表:青木 健太

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved