🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!

寄付先

一般社団法人 平和村ユナイテッド

一般社団法人平和村ユナイテッド

支援総額

1,048,262円

/ 1,000,000円

105%
100%

支援総額

1,048,262円

支援者数

130人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

ストーリー

皆さん、こんにちは!「平和村ユナイテッド」です!

 🌟絶対にあきらめない!アフガニスタンに平和を!アフガニスタンの急変の影響を強く受けている、戦闘で親を失った子どもたちに寄り添う緊急アクションを実施します!社会にある暴力の連鎖を止め、平和な暮らしを! ぜひ、応援をお願いいたします!

 ⭐急変するアフガニスタン…

外国軍の完全撤退を前に、タリバンは急速に勢力を拡大し、ほぼ全土を支配下に置きました。状況は依然、不安定で、様ざまな武装勢力、抵抗勢力も存在しており、市民によるデモ、それへの発砲事件なども起こっています。戦っていた者同士がともに住み暮らすことになる中で、復讐や暴力の連鎖もすでに起こっています。恒常的に人道危機にあった同国ですが、今回の急変による経済の崩壊から、人道的な大惨事になるとの懸念も上がっています。

戦闘で親を亡くした子どもたちは(父親が戦闘員の子どもたちを含む)、こうした急変の影響を最も受けているといっても過言ではありません。社会にある復讐や暴力の連鎖、生活困窮、両者の関連も強く懸念されます。これを受け、緊急のアクション「戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」を紛争地の人びと自身が発案!食料購入のための現金配布(食料配布の可能性も含む)、平和教育を含む教育、精神的サポートを行います!

この実施を、皆さまのご寄付で応援していただけませんか?画面右下の「寄付する」をポチッ!としていただき、ぜひ、ご寄付をお願いいたします!

以下、この活動の概要です!

⭐戦闘で親を亡くした子どもたちの置かれた状況

【そもそもある苦境】

アフガニスタンに多数いる戦闘で親を亡くした子どもたち。一般市民と加えて、様ざまな主体・勢力の戦闘員である父親を失った子どもたちを含んでいます。親、親戚、友人が殺害されたり、レイプされたりするのを見た子どもたちもいます。

出生日を知らず、その証明もなく、家族のつながりを一切失っている子どもたちもいます。もう一方の親や親せきによって育てられることも多いですが、十分な養育が行われないどころか、虐待やネグレクトの例もあります。こうした子どもたちは極度の貧困や暴力にさらされており、高い死亡率、栄養失調、強制結婚、性的虐待なども報告されています。こうした子どもたちが女の子の場合、問題はより深刻で、基礎教育、適切な医療保健や栄養が得られないこともあります。

社会には復讐や暴力の連鎖も存在し、子どもたちが戦闘員となり、自爆攻撃を行う事例もあります。「洗脳」され、軍事訓練を受けることもあります。紛争状況、不安定な社会状況から、反社会的、犯罪行為に関与させられる可能性も懸念されます。戦闘で親を亡くした子どもたちは、その特別な事情から、特にこうした社会状況の影響が及ぼされる可能性が懸念されます。

【急変を受けて…】

戦闘で親を亡くした子どもたちは、現在の急変の影響を最も受けているといっても過言ではありません。

現在の急変により、戦っていた者同士がともに住み暮らすことになる中で、復讐や暴力の連鎖がすでに起こっています。また、戦闘で親を亡くした子どもたちを養育する家族自体が深刻な生活の困窮に苦しみ、他者を助けられないようになっており、こうした子どもたちへの影響やしわ寄せが一層懸念され、極めて脆弱な状況に置かれています。それがまた、子どもたちの精神にも影響し、暴力の連鎖などの影響が及ぼされる可能性も懸念されます。

こうした子どもたちに寄り添い、生活支援、精神的なサポート、平和の学びなどを行う必要があります。当団体は、現地パートナー団体や地域の人びととともに、これまでも、こうした子どもたちへのサポートを行ってきましたが、現在の急変に対応し、より一層それを進める必要があります。そこで、以下のように活動を実施します。

⭐参加者・場所・期間・実施主体

◎参加者:戦闘で父親を亡くした子どもたちの子どもたち150人。亡くした父親は一般市民、様ざまな主体・勢力の戦闘員を含む。(このクラウドファンディングにより150人中50人相当分の費用への充当が必要。)

◎場所:アフガニスタン東部ナンガルハル州パチラガム郡(パキスタン国境沿いの激戦地の1つ)

◎期間:2021年10-12月の間の2か月間(今後、必要性からの期間拡大の可能性あり)

◎運営主体:「平和村ユナイテッド」(

Loading...
)と現地パートナー団体「Your Voice Organization」(YVO)

⭐活動内容

1)食料購入のための現金配布(食料配布の可能性も含む)

◎参加する子どもたちの名前や一定の情報を記載した証書などの提示により、月に一回、食料購入のための現金を渡す。(子どもを養育する家族あての形)

◎安全を確保するための場所と人員(現金の扱い業者含む)を担保する。

◎地域の人に研修を実施し、パートナー団体とともに、運営に当たってもらう。

2)戦闘で親を亡くした子どもたちための「ピースセンター」:平和教育を含む教育と精神的サポート

◎目的:子どもたちが平和的な環境で過ごし、学ぶことで、戦闘、復讐、犯罪行為などに関わらせられることのないようにする。

◎「ピースセンター」:平和で安全な環境にある、地域の建物/部屋を借り上げる。地域の住民のゲストハウス、離れなどが候補。5か所を予定。

◎活動内容:

センターは交代で平日毎日運営。子どもは交代で週2回通う。

一般教育、平和教育:本、ノート、文房具、バッグなどの提供。アートや、スポーツ活動も含む。

健康の維持:運営に当たる地域の人びとが、子どもたちの健康に注意し、必要であれば医師などに診てもらう。

◎センター運営:地域の人に研修を実施し、日々の運営に当たってもらう。

◎正規の学校に通えるようにするための便宜も図る。

⭐ご寄付の使途:

◎当初目標額:100万円(参加する子どもたち150人中50人分相当)

◎使途:配布現金(食料購入用:戦闘で父親を失った子ども1人あたり月6,000円)(食料配布の可能性も含む)、現金取扱手数料、活動/センター用横断幕、本代、文房具代、バッグ代、ピースセンター備品・賃料・教員給与、車両賃料、通信費(携帯電話)、運営費(人件費・事務所賃料・通信費・交通費・送金手数料ほか)など。

◎当初の目標額を上回った場合、また経費削減が可能になった場合には、参加者・実施期間・場所の拡大や同国での平和活動全体(こちら→

Loading...
)の経費に充当。随時、新たな目標額に更新予定。

☆約1,000円のご寄付で、戦闘で親を亡くした子ども1人に「ピースセンター」で使う本、文房具、バッグを届けられます!

☆約6,000円のご寄付で、戦闘で親を亡くした子ども1人に1か月の食料を届けられます!

☆約10,000円のご寄付で、「ピースセンター」で子どもたちを指導する先生1人の月給になります!

※   本掲載内容は、現地治安状況や内容の見直しなどにも応じ、随時、変更の可能性があります。現地は極めて流動的な状況にあります。特に、運営費については、現在の状況下、安全管理や諸手配にこれまでよりも多く発生する可能性を考慮していますが、随時、経費削減の努力も行ってまいります。

⭐ご寄付をいただいた皆さまへのお礼として、皆さまのご協力で現地の子どもたちをどのように支えることができたのかを、写真などを交えてお伝えさせていただく予定です!(後日いずれかの時点に、オンラインなど何らかの手段となります。)

🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!

今後の状況も不透明な中、厳しい状況の犠牲になり続けてきた子どもたちにとって、食料や安心して過ごせる場所や教育の提供などの緊急アクションが、明るい未来のための希望となります! 皆さまのお力が必要です!社会にある暴力の連鎖を止め、平和な暮らしを!どうぞよろしくお願いいたします!

以上

一般社団法人

平和村ユナイテッド

〒105-0013

東京都港区浜松町二丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F

https://pv-u.org/

代表:小野山亮

団体を見つける
Syncableについて
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved