バンテージにTOYOTA INNOVAを贈ろう!

寄付先:
一般社団法人 南天会
一昨年、利用していたTOYOTA INNOVA (2014年寄贈)が盗難に遭い、現在、活動に支障が出ています。インドで新車が購入できる金額350万円のうち200万円を目標に寄付を募ります。
TOYOTA INNOVA を贈ろう!
48,148円
/目標:2,000,000円
2%
¥48,148
現在の支援金額
6人
支援者数
48日
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード
line
twitter
facebook
share

佐々井師の活動は、87歳になった今もインド全土に渡ります。しかし、一昨年、利用していたTOYOTA INNOVA (2014年寄贈)が深夜に盗難に遭いました。現在は支援者の方の車を借りながら何とか移動の足を確保している状況です。

TOYOTA INNOVAはインドでも人気のある車種で、堅牢、悪路にも強く、長距離の移動も快適に行えます。若い頃はマヒンドラ社ジープの助手席で熱風を浴びながら全土を駆け回った佐々井師ですが、高齢の今は体力の維持にエアコンは必須です。佐々井師が利用していていたINNOVAは、日本とは桁違いの距離を疾走しながら、盗難直前まで故障もほとんどなくエアコンも快調に動作し、その性能の高さを実証していました。日本人として、インド各地でその実力と性能の高さで人気のあるTOYOTA INNOVAを各地で見かけるのは、素直に嬉しいものです。 (TOYOTA INNOVA)

2020年9月、佐々井師はコロナに感染しました。周囲の懸命な治療により回復し、現在ではまた精力的な活動を再開しています。しかし、時折喘息のようなひどい咳が出るなど、もともとが満身創痍のような体調に加えて、後遺症のような症状も見受けられるようになりました。2021年、コロナによる規制も徐々に解除され、インド全土各地に移動して活動を行う必要がさらに出てきています。

 (車での長距離移動中、インド街道のドライブイン、ダバで休憩するバンテージ)

バンテージには今、TOYOTA INNOVA が必要です。皆さん、ご支援よろしくお願いします。

応援メッセージ

非公開
非公開
皆様の活動が、少しでも前に進みますように。心と身体が、穏やかで健康でありますように。
非公開
非公開
Jai Bhim. 寄付が集まって、師の移動が楽になりますように。
非公開
非公開
新車で良かったです。
2,000,000円
バンテージにTOYOTA INNOVAを贈ろう!
一般社団法人 南天会
団体名

一般社団法人 南天会

国際協力 / NPO/NGO支援
南天会(なんてんかい)は、インド仏教復興運動の最前線に立つ、佐々井秀嶺上人公認の後援会です。 会員の会費および寄付金は、佐々井上人の諸活動支援、広報、顕彰等のために使用されます。 当会のネットワークを通じて、支援者、関係者の連絡交流を促進します。