夢之丞のバースディ・ドネーション/殺処分ゼロを日本全国へ広げるためのご寄付

寄付先:
認定NPO法人 ピースワンコ・ジャパン(運営:ピースウィンズ・ジャパン)
殺処分されるところを救い出され、人の命を救う災害救助犬として活躍した元野犬の「夢之丞」。 彼との出会いがきっかけで、私たちピースワンコ・ジャパンはこれまで6,000頭の命をつないできました。8月10日で11歳になる夢之丞は、2021年で災害救助犬を引退し「日本のワンコの殺処分ゼロ」を目指し、アンバサダーにつきます。 是非、夢之丞のバースディをお祝いいただくとともに、殺処分ゼロの活動を日本全国へ広げるためにお力をお貸し下さい!
認定特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
1,317円
/目標:200,000円
0%
¥1,317
現在の支援金額
3人
支援者数
終了
残り
寄付してメッセージを贈る
クレジットカード / 銀行振込 / Amazon Pay
※このキャンペーンは終了しました。
line
twitter
facebook
share

はじまりは夢之丞との出会いから

私たちの活動の原点は、2010年11月、広島県動物愛護センターで1頭の雑種の子犬に出会ったことでした。

この子犬が夢之丞。彼は、生まれて3ヶ月、愛護センターで殺処分される直前を救い出されました。

ピースワンコジャパンに引き取られた夢之丞は、ピースワンコの家族として、一緒に生活がはじまりました。

そして雪の中など災害を想定した環境で、スタッフと一緒に、救助犬としての厳しい訓練が始まりました。

訓練を始めて4年、2014年8月の広島土砂災害で行方不明者1名を発見。その後も国内外を問わず被災地に赴き、人間に救われた夢之丞が人間を救う活動を続けてきました。

その彼も今年で11歳。人命を救う災害救助犬を引退し、全国のワンコたちを守る活動を開始します。こからはアンバサダー「夢之丞」として、全国の殺処分ゼロを目指し、活動を支援してくださる皆様とともに歩んでいきます。

是非、夢之丞のバースディをお祝いいただくとともに、殺処分ゼロの活動を日本全国へ広げるためにお力をお貸し下さい!

ご注意
※寄付額が1000円未満の場合は、領収書希望の場合でも発行できませんのでご了承ください。

応援メッセージ

user_87202
user_87202
お誕生日おめでとうございます!
非公開
非公開
もふもふ感謝状を見ました。お誕生日おめでとうございます。
非公開
非公開
夢之丞君、誕生日おめでとうございます。また、長い間お疲れ様でした! これからは日本の殺処分をゼロにするために頑張ってください!
認定NPO法人 ピースワンコ・ジャパン(運営:ピースウィンズ・ジャパン)
団体名

認定NPO法人 ピースワンコ・ジャパン(運営:ピースウィンズ・ジャパン)

動物保護
動物と人の真の共生を実現するために、殺処分対象の犬を動物愛護センターから引き取り、シェルターで保護した後適切な医療・飼養・訓練を経て、里親の方へ譲渡しています。2016年から広島の犬の殺処分ゼロを継続、活動開始から約10年間で6,000頭以上の命を救ってきました。また、保護犬の適性をみながら「災害救助犬」や「セラピー犬」「低血糖アラート犬」の育成にも取り組んでいます。 これからも、人間の身勝手によって生み出される犬・猫の殺処分をなくし、犬と人間の真の共生を実現するために活動を続けます。