このキャンペーンは継続寄付になります。

このキャンペーンでは継続(毎月)での寄付を集めています。初回の寄付決済以降、毎月1日に自動的に初回に寄付いただいた金額と同額で決済が行われますので予めご了承ください。

「限界集落と里山を未来へつなぐ!」 コロナ禍でもNICEと一緒に活動を支えてくれるサポーターを100人募集します!

寄付先

NPO法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

NICEスタッフ

支援者数

105人

/ 100人

105%
100%

支援総額

79,741円

支援者数

105人

残り

終了

このキャンペーンは終了しました

【 8月31日まで!】あと4日!氷見週末チームのみほ(水口実穂さん)からチーム活動紹介!

2021/8/28 07:58

本日も活動報告をご覧いただき、ありがとうございます。NICEマンスリーサポーターチームのせみちゃんです!

サポーター募集キャンペーンもあと4日となりました。NICEへのあたたかいご支援ありがとうございます!

本日は、NICE北陸事務局長で氷見週末チームのみほ(水口実穂)さんからチームの活動紹介をしていただきました!

////////////////////////

こんにちは、氷見週末チームの水口実穂です。

氷見週末チームは、富山県氷見市八代地区で活動しています。この地区は、豊かな森と気候に育まれ、自然薯、氷見牛、低たんぱく米の特産地です。また、地域住民で「八代環境パトロール隊」を構成し、巡回バスの運行や見回り活動、不法投棄回収など、地域課題解決に向けての取り組みも行っています。しかし、人口が500人、高齢化率が40%を超える過疎化の進んでいる地区でもあります。コミュニティ文化や、集落環境を維持するための人材が不足しており、今後の地域の在り方が課題です。

 

私たちは、2015年から週末ワークキャンプを、年2回程度開催しています。その地域の中で ①道路の保全作業(溝掃除、草刈り)②農作業(自然薯の植え付け、収穫、山菜採り)③環境美化活動(不法投棄のゴミの回収)などの活動を行っています。

 

地域の魅力は、豊かな自然、美味しいご飯とお酒、そして何より地域の方々の熱意と暖かさです!夜の交流会では毎回大盛り上がり!参加後、個別で訪問する人も多数!

この貴重な地域を守っていきたい、繋いでいきたいという熱い想いが、NICE参加者に伝わり、参加者の方から「こんなことやりましょう!」という声が上がることも。また、地域からは「高齢の我々にとってナイスの若者と交流することが、高価な薬を服用するよりも元気になります」という、とても嬉しいコメントをいただいています。これは、週末ワークキャンプでこの地域に関わったから、だからこその化学反応ではないでしょうか。

 

現在、新型コロナウィルス感染症の影響で事業は中止されていますが、過去参加者と地域を繋いで「オンライン交流会」も実施されました!主要メンバーは都市圏が多いですが、離れていてもお互いを思いあえる活動となっています。

 

※地域での活動を紹介している公式サイト『地域の番人』

URL 

Loading...

※NICEとの活動紹介動画

/////////////////////////////////

水口さん、メッセージをありがとうございます!

ご高齢の方にとって、若者が交わることがなによりの薬というのは、限界集落の問題を考える上で非常に大切な事の1つですね。まさに思ってもない化学反応が起こるかもしれません。

残り日数も少ないですが応援お願いします!

NICEマンスリーサポーターチーム せみちゃん


← 活動報告一覧へ戻る

NPO法人

NICE(日本国際ワークキャンプセンター)

〒245-0061

神奈川県横浜市戸塚区汲沢8-3-1

080-2347-3184

https://www.nice1.gr.jp/

代表:開澤真一郎

団体を見つける
  • 社会課題から探す
  • すべての団体から探す
  • キャンペーンを探す
  • ポートフォリオを探す
Syncableについて
  • 掲載希望団体の方へ
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約 (一般の方 / 掲載団体)
  • 特定商取引法に基づく表記
関連サービス

© 2021 STYZ Inc.All rights reserved